うな探偵社

Tel:03-5829-9961Fax:03-5829-9962

業務内容

調査サービスのご案内。

行動調査

一般的に「素行調査」とも呼ばれる調査です。
対象人物を尾行・監視し、行動を記録します。
車両を併用する場合がほとんどで、ご依頼があれば名義を確認の上、特殊機器を使うこともできます。 当社の主なサービスで、下記の「就労実態調査」なども行動調査を伴います。

採証調査

写真、動画撮影で対象を記録または音声の録音を行います。
単に人物を撮影する調査もありますが、特定場所への出入り人物の撮影、夜間敷地や車両にいたずらする人物の撮影など、様々な用途でのご依頼が多くあります。
音声録音は、重要な交渉事の録音やクレーマーの発言内容の保存などの依頼もあります。 これらは裁判に使用する証拠となり、非常に好評です。

盗聴調査

企業や一般家庭に仕掛けられた情報機器(盗聴器など)を探索、撤去します。
盗聴の被害は、契約、入札情報や顧客、取引に関する企業秘密などが狙われ、一般家庭においては、相続に関する情報からプライバシーに関するものまで、一度仕掛けられると、設置したもの以外の第三者にも制限なく垂れ流し続ける恐ろしい物です。
特殊な例でいうと、敵対する選挙事務所に仕掛けたり、ママ友同士の噂を知りたくてなど予想外に被害者になっていることも少なくありません。
うな探偵社では、某大手調査会社探偵学校の盗聴器部門教官を務めたエキスパートが調査にあたります。
気付いたときは遅い!予防が大切
盗聴器は発見しても漏れた情報は取り戻せません。 盗聴被害者の多くは「まさか盗聴されてるなんて」といいます。
盗聴する側としては、気付かれそうな相手に仕掛けることはリスクが多すぎますのでなかなか実行されません。
盗聴される覚えがなくとも、予防として調査することも大変重要です。
「今のところは大丈夫だが、今後気を付けたい」
「敵対する人物が所属内に異動してきた」
「大きな取引を始めるうえで先方に情報漏えい対策の実施を求められた」
など、盗聴リスクの分析から問題点、改善点の指導までうな探偵社がサポートいたします。
各部屋、外部アクセス部分など、個別に所見と改善案を提案し、ご希望があれば、定期診断も致します。

就労実態調査

対象人物の生活状況を調査します。 目的は申告との整合性判断です。 例えば、病気療養、通院中、など申告事実と相違ないか行動調査を行います。

簡易現地調査

対象は居宅になります。 指定住所に実際に該当人物(企業)の居住実態があるかどうかの確認を行います。
内容は、指定場所の写真、外観からの状況、表札・ポストなどの状況、近隣への聞き込み取材程度の簡易なものです。
この調査は、主に債権回収業者様からの依頼が多く、債権の評価を判定するうえで債務者の居住実態を把握できることは非常に有効だと好評を得ております。
より詳しい調査が必要な場合は、別途内偵調査をご検討ください。

その他 特別調査

上記カテゴリにない調査も可能な場合が多くあります。
相談は無料です。
お問い合わせをお待ちしております。

うな探偵社

うな探偵社 株式会社うな

東京都台東区鳥越2-8-12浅沼ビル2階
TEL 03-5829-9961
FAX 03-5829-9962

↑ PAGE TOP