【探偵調査員の奮闘日記】詐欺師を捕まえろ!②~間違い~

ALL 探偵小説

こんにちは、うな探偵社調査部長の竹中です。

過去に行った調査をプライバシー保護のため、一部フィクションを織り交ぜてお話しします。

今回は、20年近く調査をやってきて1番大変だった調査のお話です。

対象のキラリさんは大学生。

平日は学校があるということで調査は週末に行うことになりました。

依頼が土曜日だったので、来週の金土日、で接触した人物全員の身元を調べます。

詐欺ではなかったとしても、そうやってキラリさんの行動を見れば300万円の行方の想像くらいはつきそうです。

キラリさんは熱心にSNSを更新していたので、調査までは毎日それを確認することも日課になりました。情報は少しでも多いほうがいいからです。

 

キラリさんについての情報をまとめ、調査への準備は順調に進んでいました。

しかし、調査前の火曜日。キラ母さんから電話です。

「今日、できませんか」

電話がきたのは13時。

今日は大学が昼までだったから出かけようかな、というSNSを見ての電話だったことはすぐにわかりました。

しかしその日は生憎、他の調査が入っておりすぐに対応できる状態ではありませんでした。

それに、キラリさんがどこにいるのかもわからない状況で調査を開始するならば、調査開始時に本人が自宅か大学にいることに賭けて調査を始めるしかありません。

それでは、スタートしても、キラリさんが見つからず調査が無駄になってしまう可能性もあります。

居場所がほぼ確実に掴める金曜日から調査を行うのが良いと説得し、調査は予定通り週末に行うことになりました。

 

しかし、それが間違いでした。

 

                    つづく

~実話~

調査で一番怖いのは対象者が張り込んでいる場所に最初からいないというパターンです。

長時間張り込むほど後に引けなくなり、時間を無駄にします。

                    調査員I

弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

1分簡単 オンライン診断↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓

soudan@una-tan.com

電話でご相談↓

0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓

お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓

浮気調査

調査料金のページはコチラから↓

調査料金

うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。