【要注意】インターネット・SNSはW不倫の出会いの巣窟

ALL 不倫調査

「うちの旦那に限って浮気するはずがない」
このように高を括っている妻が簡単に裏切られることがあります。
浮気相手も既婚者というダブル不倫は、裏切りの中でも悪質なケース。
本記事ではダブル不倫の出会いの場所や、不倫しやすい主婦の特徴、ダブル不倫がわかったときの対応策について詳しくご紹介します。
旦那がダブル不倫していないか気になる方は、この記事を読んで注意深く観察して適切に行動しましょう。
https://allabout.co.jp/gm/gc/492950/

 

1.不倫相手とどこで出会っている?きっかけ8パターン

不倫をしている旦那はいったいどこで相手を見つけたのか気になることでしょう。不倫のきっかけはさまざまですが、もともと遊び相手を見つけようと思っていない場合も多いです。

どんなシチュエーションがあるのかよくある事例を8パターン解説します。

1-1.職場

不倫相手は職場の人間だったというケースは珍しくありません。
平日の大半を過ごす職場では、仕事の話だけでなくプライベートな会話も繰り広げられます。同期や部下など「感じがいい女性だな」とちょっと好意を持っている相手と、何かの拍子をきっかけに親密になることがあります。
残業を一緒にこなしたり、一つのプロジェクトが終わったあとの打ち上げで仲良くなったりなど不倫のきっかけは多く散りばめられています。
旦那にその気がなくても、女性の方から積極的に近付いて断れなかったケースもあるでしょう。同じ部署でなければ周囲にバレるリスクも低いため、意外に気付かれないことも、不倫を後押ししてしまうのかもしれません。

1-2.元カノ

旦那の元カノの存在は、一度は気にしたことがあるのではないでしょうか。
実は不倫相手は昔付き合っていた女性だったと分かればショックも大きいかもしれません。
連絡先を消しておらず、どちらかのメールや電話で再会を果たすと不倫に一気に発展しやすいです。恋人同士の頃のさまざまな思い出があるので、会話も弾みます。お互いの性格についても理解があるので、深く干渉せず心地よい関係でいられることも要因でしょう。
別れたきっかけが遠距離や仕事で、恋愛感情が残ったままだった場合は、単なる遊び相手以上に情が入る可能性もあります。
怪しい兆候がある場合は、自宅での様子にも変化が表れます。風呂やトイレなどで隠れてスマホを触ったり、見だしなみに気をつけるようになったりなど、ささいな違いを敏感にキャッチしましょう。

1-3.同級生

旦那が同窓会に行くとなったら、「もしかして浮気するのではないか」と少し気になる妻もいるでしょう。
実際に不倫相手との出会いのきっかけは、同窓会などの旧友との集まりが多いです。
FacebookなどのSNSでもともと連絡がとれる状態だと、会う前にメッセージで仲良くなっているケースも少なくありません。
学生に戻った気分で盛り上がると、お互いに既婚者であることを忘れて恋人同士のように親密になりやすいです。久しぶりの再会で魅力的に見えてしまうと一瞬で惹かれ合い、罪悪感もなく付き合ってしまうのです。

2-4.Twitter・Instagram

不倫相手と容易に出会うきっかけを作っているのはTwitterやInstagramなどのSNSです。
匿名かつ複数のアカウントを1人で管理できるSNSは、不倫相手との連絡手段としても使われているのをご存じでしょうか。
DMで個人同士のメッセージのやりとりをしていた場合は、アカウント管理をしている本人以外は閲覧できないところで密会の約束をとっているのでバレにくいです。
普段の旦那の様子からは信じられないような不倫相手を募集するためのアカウントで複数の女性と関係を持ちストレス発散をしているかもしれません。
SNS上で不倫相手とつながるケースは匿名アカウントだけではないことも注意が必要です。妻にも知られている本アカウントで堂々と不倫相手と連絡している場合、投稿写真や内容に「匂わせ」があることも。不倫相手の女性が意図的に妻と接点を持とうとしたり、わざと旦那とのおそろいの持ち物を投稿したりと嫌がらせ行為に発展する場合があります。

1-5.オンラインゲーム

旦那は仕事から帰ってくるとゲームしかしていないから不倫はしないだろうと考えてはいませんか。実は不倫のきっかけとして多くなってきたのがオンラインゲームです。
ゲームにハマる人は毎日決まった時間帯にログインするため、長い期間相手の素性も知らずにチャットで仲良くなることは珍しくありません。
何かのきっかけでお互いの性別や年齢、住んでいる地域などを知ると、急に親近感が湧きやすいのでしょう。電話番号やLINEを交換すれば進展は早いです。実際に会ってみようとなれば普段は経験できないスリルやドキドキを楽しみ、不倫にハマる人も多いのかもしれません。オンラインゲーム内でデートの約束をすれば証拠も残りにくいため、気付かれにくいのも不倫を加速させる要因です。
ゲーム専用のアカウントはパスワードが必要で本人しか知り得ないものです。無断で見た場合は不正アクセス禁止法に該当する恐れがあるため難しいでしょう。

1-6.出会い系アプリ

恋人や結婚相手探しとしてスタンダードになっているマッチングアプリ。
通常、マッチングアプリは既婚者NGですが、相手に既婚であることや素性を隠して利用している悪質なケースがあります。
一方、出会い系アプリは既婚でも利用できるサービスなので、不倫の出会いの場として多くの人が利用しているのです。
「デートできる相手が欲しい。」「セックスレスを解消したい。」
夫婦関係がもともと良好でなく、どちらかに不満がある場合、自分から不倫相手を探すきっかけになるのかもしれません。
出会い系アプリは、顔写真を載せる必要がないため匿名性が高く、知り合いにもバレにくいことが特徴です。そのため不倫相手を探す際も、出張先や自宅から遠い場所を指定して密会することができるので、気付きにくいのかもしれません。何か怪しいなと感じた場合には、旦那の持ち物や服に痕跡が残っていないか確認しましょう。

1-7.趣味の習い事・サークル

ゴルフやテニスなど、休日になると趣味を楽しむために旦那は一人で出掛けていませんか?
もともとプライベートが充実している旦那は、趣味で長時間家を留守にしても不思議に思われません。しかし習い事は男女問わず出会いが豊富にあり危険です。共通の話題があるため、すぐに打ち解けやすく隠れて不倫をしている男女は少なくないのです。
習い事やサークルに打ち込む人は社交的で初対面の人ともすぐに打ち解けやすい傾向にあります。人としてお互いに惹かれあい、不倫関係になった場合、離婚を迫られるような泥沼不倫になる恐れがあるので早急に手を打たなければなりません。
スポーツ系の趣味であれば、外でシャワーを浴びていても不思議がられません。いつもなら夕方帰宅するのに、夜遅くになったなど少しでも変化があれば調べる必要があるでしょう。
不倫の兆候を確認するには、車の走行距離やドライブレコーダーをチェックすることをおすすめします。出掛ける前後での走行距離をチェックし、旦那が行っていたとされる場所と比較することができます。また、ドライブレコーダーで撮影された車周辺の様子をチェックすることで偶然写り込んだ不倫相手を見つけられるかもしれません。

1-8.交際クラブ

不倫相手を探す場として密かに知られているのが、交際クラブです。
交際クラブでは、さまざまな年代・タイプの異なる女性が在籍し、会員である男性と食事を楽しみますが、なかには肉体関係となるケースも少なくありません。
在籍している女性は、お小遣い稼ぎをしている主婦もいるため、相手によってはダブル不倫になるのです。交際クラブはお互いの素性を明かさずに出会えて、自然な出会いに比べるとトラブルに巻き込まれる危険が少ないため、男性は好んで知用します。
ある程度金銭的に余裕があり、愛人をつくりたいと思っている男性なら、好みの女性と出会うのに最も手っ取り早い場所なのです。
旦那のクレジットカードの利用金額が増えたり、仕事の帰りが遅くなったりしたら、女性とのデートやプレゼントにお金を費やしているかもしれません。

2.不倫に走りやすい主婦の特徴とは?心理や行動を解説

旦那がダブル不倫していたら、相手の人妻に対しても怒りが湧くことでしょう。
浮気をする女性にはある特徴があります。旦那の身の回りの女性に似たような人がいないか注意してみてください。

2-1.周囲に流されやすい

不倫しやすい女性は、人の意見や周囲の雰囲気に流されやすい傾向にあります。
自分の考えをしっかり持っており、どんな状況でも冷静に物事を判断出来る人は不倫のようなリスクの大きいことはしません。
性格は穏やかだったり優しかったりと一見すると男女問わず好かれるタイプに見えますが、人の意見に左右されやすいので八方美人と思われることも。
異性からの押しに弱いので、自分が既婚であることや相手に家庭があるにもかかわらず意見を通せず不倫関係になることもあるのです。
注意力が欠けているため、靴やカバンに統一感がなくアンバランスな服装をしていることも多いです。

2-2.寂しがり屋

寂しがり屋の女性は、不倫でもお構いなしに行動します。不倫をする原因として挙げられるのは夫婦関係がうまくいっていないことです。
「旦那が私を家政婦扱いしてくる」「ちゃんと話を聞いてくれない」など旦那に対して日頃から不満に思っていると、常に孤独感があるため家の外で満たそうとします。
少し話を聞いてくれたり褒めてくれたりと自分に興味を持たれると、相手の男性に好意を抱きやすく依存してしまうのかもしれません。
同じように旦那が寂しがり屋の場合、女性に頼られることで自分の存在価値を見出します。パートナーに構ってもらえないと、寂しさが増して不倫関係に拍車がかかるのでしょう。
寂しがり屋の女性は、露出の多い服装をしていたり、話すときの距離が近かったりと男性を翻弄させる行動をとります。

2-3.美意識が高い

不倫願望がある主婦は、美意識が高く、女性として容姿に自信を持っています。
相手の奥さんにバレるかもしれないと分かっていながらも不倫をする女性は、スリルや刺激を求めているのです。そのため、旦那にもともと不倫願望がない場合でも女性側から誘って関係が始まることも少なくありません。
男性からの目線を意識しており、実年齢よりも若々しい服装や髪型をしています。スタイルを維持するためにジム通いやスポーツに励んでいることも多いので、旦那の通っているジムで出会いがあるかもしれません。
色気のあるタイプや可憐なタイプなど、美意識が高い女性は男性の好みに合わせてメイクや服を選びます。男性にも同じことを求める傾向にあるので、旦那が急に見た目を気にするようになるなど兆候がないか注意しましょう。

2-4.お酒が好き

お酒をよく飲む女性は、不倫しやすい傾向にあります。居酒屋やバーなど酔っぱらった状況は正常な判断ができません。その場の盛り上がった雰囲気や欲求にまかせて興味のある男性に対して過剰なスキンシップをとります。
職場の飲み会にもいつも参加しているので、さまざまな人と親しくなり相談相手として周囲から好かれていることもあります。話を聞くのが上手なので、旦那の仕事上の相談に親身になって聞くことで距離を縮めているのかもしれません。
お酒好きの主婦は、既婚者合コンにも参加します。普段の家事や子育てなどのストレスを発散するために、普段なら知り合うことのない既婚者同士でお酒を飲むことで楽しい時間を過ごします。旦那が頻繁に飲み会に行くようになったら、このような主婦と出会っているかもしれません。

2-5.飽きっぽい

何をしても続かないような飽きっぽい女性は不倫しやすいです。
流行りの音楽やアーティストにハマっていたり、話題のスポットに目がなかったりする女性は、常に目新しいものを探しています。
趣味に限らず恋愛も同じように長続きしません。興味をひく刺激のあるものが好きなので、既婚男性と関係を持つことも遠慮しないのです。
このような女性は、自分が満足したら不倫もあっさり解消する傾向にあります。しかし旦那の方が不倫相手にハマっている場合は不倫をなかなか辞めてくれない危険性もあるでしょう。最近話題になっているレストランや観光スポットに詳しくなっていたら、妻に隠れてデートに行っている可能性があります。

3.W不倫している旦那と浮気相手を制裁するためのロードマップ!

旦那のダブル不倫が発覚したら、相手に証拠を隠される前に速やかに行動しなければなりません。
ダブル不倫をする人の心理や慰謝料請求のために妻がやるべきことを解説いたします。

3-1.ダブル不倫をする旦那と浮気相手の心理とは

お互いに既婚である状況なのに不倫をする人は、遊び前提で割り切った関係を求めていることが多いです。
「家族は大事にしたいし仕事も頑張りたい。ストレス解消として外で遊びたい」と考えていると、自分と同じ立場の既婚者ならあっさりした付き合いができるだろうと思うのです。
また不倫相手の主婦も、家庭以外の居場所を作ることで、女性としてイキイキ楽しみたいという欲望があります。パートナーに不満を持っていなくても、毎日がマンネリしていると背徳感を楽しみたいと思うようになります。

3-2.ダブル不倫で慰謝料を請求するために必要な情報

不倫の慰謝料を請求するためには、不貞行為の証拠を集める必要があります。相手のパートナーからも慰謝料請求される可能性があるため、結局プラスマイナスゼロになることも考えられます。しかし、どちらかの夫婦が離婚になった場合は状況が変わります。不貞行為により婚姻関係を破綻させたことから慰謝料が増額になるケースもあるため、相手の家族の状況にもよるでしょう。
不貞行為の証拠は、不倫の期間や回数が多ければ多いほど有効です。肉体関係があったと分かる写真や動画など相手の顔がはっきりと映ったものがなければ誤魔化されてしまうので慎重に証拠集めをしなければなりません。

3-3.ダブル不倫発覚後に妻がすべきこととは

ダブル不倫をされたあと、妻は旦那と話し合い、今後の夫婦関係をどうするのか決めなければなりません。離婚をする場合は、旦那と浮気相手の主婦から慰謝料を請求するために手続きが必要となるでしょう。
浮気相手が、旦那を既婚者だと分かっていながら関係を続けていた場合は悪質です。結婚していたとは知らなかったと言われないようなメールのやり取りがないか探してみましょう。
浮気相手が職場の人だった場合、慰謝料をもらうまでは会社にバレないように進める方が得策です。なぜなら不倫が発覚すると、責任をとって異動や辞職に追いやられる危険もあるからです。
まずは、不倫の証拠をしっかり収集して、準備を進めましょう。

3-4.ダブル不倫の証拠集めは探偵に依頼する

不倫していることが分かっていても、写真や動画、音声などはっきりと肉体関係があることが分かる証拠がなければ訴えることはできません。
探偵事務所では浮気調査を全て任せることができます。費用や調査期間のご相談までその人の状況に柔軟に合わせて対応してくれる探偵は、精神的にも心強い味方となってくれるでしょう。ダブル不倫を制裁するためにも旦那の行動を不審に思ったら、まずは探偵事務所に見積もりを依頼することをおすすめします。
https://www.daylight-law.jp/divorce/column/column31/

 

少しでも調査をご検討の方は、ご連絡ください。
弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。 お気軽にお問い合わせください。

1分簡単 オンライン診断↓ 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談↓
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓
soudan@una-tan.com

電話でご相談↓
0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓
お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓
浮気調査

調査料金のページはコチラから↓
調査料金

うな探偵社は、
ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。
弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。