<家出人調査>家出人を探してもらう探偵はどんな基準で選べばいいかを解説

ALL 家出人調査 人探し

目次
1.家出人探しは警察に頼むより探偵に依頼した方が断然良い理由
2.依頼するときは落ち着いて探偵を品定めして調査内容を選ぼう
3.探偵の家出人調査で依頼者が協力できるのはこんなこと
4.家出人は何故行き先不明音信不通で家出をしたのか?
5.依頼する探偵事務所を選ぶポイントを改めて解説
6.まとめ

 

1.家出人探しは警察に頼むより探偵に依頼した方が断然良い理由

 

家出した人間を探すには警察より探偵の方が良いだろう。探偵より規模がでかいしなにより無料で人探しをしてくれる。

 

そう思われている方も多いかも知れません。しかし警察は家出人が誘拐などの事件に巻き込まれていなければ家出人捜査を行いません!

行方不明届を受け付ける対応をしてそれで終わりです。

その際には家出人の情報を詳しく明記する必要があり、写真や氏名、住所、職業などの基本情報だけでなく体格や身体の特徴、行方不明時の所持品や服装、状況などを明確にすることが大事です。また、薬物使用歴や病歴、失踪の原因などを伝え、手がかりをつかめるようにする必要があります。

 

これはかなりの手間です。そして繰り返しますが、行方不明者届を出しても警察は家出人捜査を開始しません!

 

ですので、人探しをするときは自分自身で探すことが一番手っ取り早いです。

探偵に調査を依頼することも自分自身で人探しをする一環です。

 

2.依頼するときは落ち着いて探偵を品定めして調査内容を選ぼう

 

家出人調査の初動が遅くれると手掛かりは風化していき家出人は探しにくくなります。

ですので、すぐ探偵に調査依頼しましょう。

探偵もそのことがよく分かっていますので、依頼を受ければすぐに調査を開始してくれることが大半です。

 

ただしそれが普通の探偵事務所あるならばです。

安易に自宅から近く利用しやすいというだけで依頼する探偵事務所を選んでしまうと、まともな調査を行わずに、相場より高額な金額を請求される場合もあります。

それをさけるために依頼する探偵事務所を選ぶコツをお伝えいたします。

まずは依頼したい調査の相場を理解したうえで依頼する予定の探偵事務所のサービス内容や料金をよく確かめてください。

相場よりも極端に安いとその探偵事務所は調査に手抜きをすることが多いです。

そうでなくても経験が不足していてそれを紛らして依頼を集めるために安売りをしている可能性もあります。

 

悪質な探偵業社にご注意を

 

このことからも分かりますように、実績や専門的な知識がある調査員がいる探偵事務所に依頼をすることならばある程度の出費は覚悟してください。

 

また、探偵に家出人調査を依頼するならば、早く動き決断することの大事だということは先ほど説明した通りですが、だからといって焦らないでください。不必要な調査内容まで料金を確かめずに依頼してしまい後から高額な請求を受けてしまうこともあります。

 

お金の問題じゃない家出人が早く見つかるかどうかが大事なんだ!

その為にお金はおしまない!

だからお金のことなんて聞きたくない!

 

という方もいらっしゃるかも知れません。

 

そうです。多くのお金を支払っても見つからなければ探偵に依頼したことは無意味になってしまいます!

だからこそ探偵に依頼する決断をしたら落ち着いて色々なことを調べましょう。

事前に会社概要だけでなく所属する担当者の得意分野や実績、利用者の評価や口コミなどを確かめる必要があります!

 

 

3.探偵の家出人調査で依頼者が協力できるのはこんなこと

 

家出人調査の内容は、家出人の特徴や行きそうな場所を聞き取り、心当たりがあるものを調べることで探す流れです。ですが、何も手がかりがなければ調査する項目が増えて料金も高くなります。

また、家を出た手がかりになるものを集めて報告するなど協力しないと出費が増えたり失敗に終わる可能性があります。

なので、金を払えば終わりと思わず手間も惜しまず探偵には協力してください。

家出人の交友関係や趣味、料金の請求書やATMの利用明細、通帳などがあれば探偵は調査を行いやすくなりますので積極的に渡してください。

また、携帯電話やスマートフォンがあればSNSやGPSの情報を分析し、ホテルやネットカフェ、レンタルルーム、スーパー銭湯、コンビニなど立ち寄る可能性がある場所を調べることができます。

行き先の可能性がある場所もしっかり伝えて調べてもらうようにすると効果的です。

本人は追跡されていることが分かっていないため、行きそうな場所を調べてみるとすぐに依頼すれば見つかることもあります。しかし、所持金が十分にあれば行き先が遠くになる場合もありますので、範囲を広げないと探せないため時間や費用がかかる傾向が強いです。

 

4.家出人は何故行き先不明音信不通で家出をしたのか?

 

家出をする要因は家族関係の悪化が原因であることが多いですが、借金などをして失踪しているケースもあります。また未成年であれば軽い気持ちで考えていることもあり、心当たりがある場所を探せば見つかりやすいです。しかし、半グレや暴力団関係者と付き合っているといつの間にか危険なことになっている場合もあり、速やかに探さないと手遅れになることもあります。

また、借金や生活苦の場合は借金の取り立てから逃げるため、ホームレスまたはネカフェ難民になる傾向が強いです。うつ病の場合は家族に迷惑をかけまいと自殺するケースもあり、不在の間にいなくなりそのまま音信不通になるケースもあります。

 

5.依頼する探偵事務所を選ぶポイントを改めて解説

 

この項目では探偵事務所を選ぶ時のポイントを整理してお伝えさせて頂きます。家出調査の手料金相場はだいたい50万円~100万円になります。家出人捜索に失敗するとこれらの費用は無駄な出費になるため、最初に無料相談ができる探偵業者を探して事前に話し合い色々な細かいことをつめておきましょう。

探偵事務所の中には24時間365日夜間でも相談にのってもらえ、即日に調査に着手するところもあります。そういった探偵事務所に依頼すると成功率はぐっと上がります。

また調査終了後の金銭トラブルを避けるために、見積もりをするだけであれば無料で支払方法を確かめさせてくれる探偵事務所に依頼するようにしましょう。

そして、調査終了後にアフターフォローをしっかり行ってくれる探偵事務所もあります。

これは利用者の口コミサイトなどを参考にすればしっかり把握できます。せっかく家出人を見つけてもまたすぐに家出をされては意味をなさないのでしっかりと目を通してください。

逆に相場よりも極端に安い費用を提示してくる探偵事務所には注意してください。終了後に追加請求をされたり、調査をしても見つからなかったと伝えることが多いです。

 

まとめると……

 

  • 相場より調査料金が安すぎない探偵事務所
  • 24時間相談を受け付けている探偵事務所
  • 調査後もアフターフォローもしっかりと行ってくれる探偵事務所
  • 追加料金が必要な場合はしっかりと説明してくれる探偵事務所
  • 口コミサイトなどで評判がいい探偵事務所

うな探偵社の口コミ・評判・探偵料金は?

 

 

以上のような探偵事務所に家出人調査を依頼することがおススメです!

 

また、個人経営の探偵事務所より法人で運営している探偵社の方が直ぐに行動できる人員は多いです。そして人間的にも依頼者と相性がいい調査員が在籍している可能性も高いです。

 

6.まとめ

 

家出人調査は探偵に依頼すると確実性が高く、警察に依頼しても動いてもらえないことが多い。これは間違いことです。

しかし、探偵に依頼する前に警察には行方不明者届を出してください。

職務質問などで偶然に見つかる可能性がわずかですがあります。

少しでも発見できるまでにかかる時間を短くする手段があれば惜しみなくそれを行ってください。

ただし家出人調査に役立つ最大の手段は探偵ですので、行方不明者届を出した後は早急に探偵にご依頼ください。

 

少しでも調査をご検討の方は、ご連絡ください。

弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。

お気軽にお問い合わせください。

 

1分簡単 オンライン診断↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

 

10秒簡単ライン相談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓

soudan@una-tan.com

電話でご相談↓

0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓

お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓

浮気調査

調査料金のページはコチラから↓

調査料金

うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

 

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。