<行方調査>人探しの方法で一番いいやり方をお伝えいたします!

ALL 家出人調査

人探しの方法で一番いいやり方をお伝えいたします!

人探しの方法で一番いいやり方をお伝えいたします!

人探しの方法で一番いいやり方をお伝えいたします!
どうしてもまた会いたい人はいませんか。そういったときは探偵に行方調査を依頼しましょう!
行方調査は、依頼人のさまざま複雑な思いを解決してくれます。
会いたい人と目的が明確であれば行方調査は可能です。
一人で悩んで諦めてしまう前に探偵事務所に依頼することで、長年の苦しみから解放されるかもしれません。

目次
1.こういった人探しには是非行方調査をご利用ください!
1-1.家出した家族の居場所を知りたい
1-2失踪した交際相手の居場所を知りたい
1-3.浮気相手の素性を掴みたい
1-4.片思いしていた相手の現状が知りたい
1-5.SNSで連絡が取れなくなった人の居場所を知りたい
1-6.保証人になっていた知人の居場所を知りたい
1-7.居場所が分からない妻や夫の居場所を知りたい
1-8.昔の交際相手の現在が知りたい
1-9.忘れられない恩人がどうしているか知りたい
1-10.離婚で生き別れになってしまった子供や兄弟に再会したい
2.こういった人探しの依頼を探偵が引き受けることは絶対にありません!
2-1.調査内容が犯罪につながるもの
2-2.差別を助長する可能性がある調査
2-3.まずは警察に頼むべき調査
2-4.手掛かりが少なすぎる人物の調査
3.いつ探偵に人探しをお願いするのがいいか
3-1.時間が経てばたつほど対象は発見しにくくなる

 

1.こういった人探しには是非行方調査をご利用ください!

 

今までに当探偵社に依頼があり解決した人探しの事例をこちらでは紹介させて頂きます。
こんなことで探偵をと思われてしまう方もいらっしゃるかも知れません。しかしこんな事でも利用できるほど探偵は気軽なものなのです!どんなことでも遠慮なくご相談頂ければと思います。

 

1-1.家出した家族の居場所を知りたい

 

警察が捜索してくれない事案でも、探偵事務所で調査が可能となります。
家出した家族の顔写真や直前の状況などから居場所を特定していきます。

 

1-2失踪した交際相手の居場所を知りたい

 

お金を貸したまま居なくなった、妊娠を伝えると突然失踪したなど、交際相手とのトラブルを解決する上での調査が可能です。
SNSから交友関係を特定し、住んでいた場所などで聞き込みを行います。

 

1-3.浮気相手の素性を掴みたい

 

夫や妻の浮気相手の勤務先や住所、家族構成などを知りたい人も行方調査を利用しています。個人情報が特定できるとスムーズに慰謝料の請求が可能になります。

 

1-4.片思いしていた相手の現状が知りたい

 

初恋の相手や、告白できず疎遠になった好きな人に気持ちを伝えたいという方のお手伝いができます。卒業した学校などから特定して接触に至ったケースもあります。
バイト先や勤務先で知り合ったが、共通の友人がおらずどこにいるのか分からない場合でも、少ない情報を組み合わせて地道に調査を行います。

 

1-5.SNSで連絡が取れなくなった人の居場所を知りたい

 

長年SNSで仲良くしていた人が音信不通になった場合でも、顔や住んでいる地域がある程度把握できていれば、居場所を特定することができます。

 

1-6.保証人になっていた知人の居場所を知りたい

 

連帯保証人になった途端に音信不通となった場合は、借金の肩代わりをしないといけない状況となってしまいます。
意図的に失踪している場合は難易度も高くなりますが、金銭にかかわるので一刻も早い解決が必要とされます。
また、借金をかかえたまま失踪した家族の行方調査も可能です。

 

1-7.居場所が分からない妻や夫の居場所を知りたい

 

勤務先を特定して離婚届を郵送したいなど、連絡の必要がある場合に調査可能です。離婚手続きが無事に済めば、新しい交際相手との結婚や子どもの養育費について話し合うことが可能になり、次の段階へ進むことができます。
また、子どもが結婚することを妻や夫に伝えたい場合でも、周辺の聞き込みなどから住所を特定することも可能になります。

 

1-8.昔の交際相手の現在が知りたい

 

悔やまれる別れ方をした昔の交際相手が今どうしているのか知りたいなど、接触はしないが現状のみ知りたい場合でも名前や昔の住所などから調査ができます。
元交際相手に直接会って謝りたいといった接触を希望するケースでは、相手に迷惑がかからないよう探偵事務所が代理で気持ちを伝えることも可能です。

 

1-9.忘れられない恩人がどうしているか知りたい

 

元職場の恩人に感謝の気持ちを改めて伝えたい場合や、居場所や現在の状況だけ知りたい場合でも名前や元職場、共通の知り合いなどから調査が可能です。
10年以上前でもお世話になった人に再会してお礼を伝えることが出来たケースや、お世話になった人のお墓参りが叶った事例もあります。

 

1-10.離婚で生き別れになってしまった子供や兄弟に再会したい

 

親の離婚やパートナーとの離婚で、兄弟や子供と生き別れになってしまう事は多々あります。そうなってしまった場合、その安否は勿論、どこで住んでいるのか、どんな仕事をしているのかは大変気になることだと思います。探偵はその再開のお手伝いも引き受けます。

 

2.こういった人探しの依頼を探偵が引き受けることは絶対にありません!

 

基本的に探偵はどんな人探しの依頼にも対応します。しかし、これからあげるものに関しての調査は、当探偵社は勿論、全ての探偵業者がその調査をお断りしております。

 

2-1.調査内容が犯罪につながるもの

 

特定の異性にストーカー行為を行っておりその個人情報を特定してほしいというご依頼や、芸能人の方のお住まいなどを特定したいといったような犯罪を助長したり、その片棒を担ぐ可能性がある調査はお断りさせて頂いております。

 

2-2.差別を助長する可能性がある調査

 

これは行方調査ではなく、素行調査の領域になるのですが、採用しようとしている人材や結婚を考えている婚約者は部落地区の出身ではないか、また国籍が朝鮮籍ではないかといったことを調べて欲しいというご依頼を受けることがあります。そういったことを特定してそれを理由に不採用や婚約破棄をすることは差別につながる行為です。差別的属性を調べる調査とそれを理由に不利益に調査対象者を不利益に扱うことは探偵業法で明確に禁止されています。

 

探偵業法とは?

 

2-3.まずは警察に頼むべき調査

 

人探しの対象者が、徘徊癖のあるおじいちゃん、おばあちゃんであったり、小学生以下の子供であった場合はまずは早急に警察に届け出てください。こういった判断能力が著しく欠如した人たちの失踪は命に関わるものとして警察は大規模な捜索を素早く行います。まずは警察に届け出て捜索を行ってもらい、それでも見つからなければ探偵に依頼することが依頼者様にとって一番いい選択なのではないかと思います。

 

特異行方不明者

 

2-4.手掛かりが少なすぎる人物の調査

 

ご相談の人に人探しをしてもらいたい人物の情報が少なった場合、探し出すことができないので依頼をお断りする場合があります。
人探しを探偵に依頼されるときは、どんな細かい事でもできるだけ多くの情報を提供してください。そうすれば早期に対象者を発見できるだけではなく、人探しの手間もだいぶ省けますので依頼料も安くなります。
具体的にどんな情報を提供して頂ければ役に立つかと申しますと……

  • 氏名(本名は勿論、通名などがある場合はそれも教えて頂きたいです)
  • 性別
  • 国籍
  • 年齢
  • 生年月日
  • 婚姻状況
  • 子供の有無(いる場合は人数やその性別や名前も)
  • 実家や昔住んでいた場所の住所
  • 学歴(卒業した高校や大学、専門学校の具体的な名称)
  • 現在、もしくはかつての勤務先
  • 所持している資格
  • 電話(固定電話、携帯電話両方、分からない場合は昔使用していた番号)
  • 交友関係
  • 使用している車の車種とナンバー
  • 立ち寄り先

他にもなにか情報があれば証拠になるかどうか疑わしい場合でも、ご相談の際に探偵に伝えてください。同姓同名の方だけでも全国には沢山存在します。お名前だけでは対象者を見つけることは困難です。まして結婚で苗字が変わってしまっている場合あります。

 

3.いつ探偵に人探しをお願いするのがいいか

 

では、いつ探偵に人探しを依頼するべきなのかお教えします!

 

3-1.時間が経てばたつほど対象は発見しにくくなる

 

人探しは出来るだけ早期に依頼をしてください!
早ければ早いほど対象は見つけやすくなります。昔の同級生や初恋の人などとの再会のために依頼したい場合はどうしても時間が経ってしまっていますので、厳しくなってしまいますが家出人の捜索は失踪してすぐに探偵に依頼をするのがベストです!

当探偵社は一刻も早く対象者を発見したい人のために24時間、電話やメール、LINEなどでも相談を受け付けています!
遅くなり埋もれてしまわないうちに早急にご連絡ください!

 

少しでも調査をご検討の方は、ご連絡ください。
弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。
お気軽にお問い合わせください。

1分簡単 オンライン診断↓
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓
soudan@una-tan.com

電話でご相談↓
0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓
お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓
浮気調査

調査料金のページはコチラから↓
調査料金

うな探偵社は、
ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。
弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。