<集団ストーカ―>日々の生活で誰かの目線を感じる!もしかして集団ストーカーか⁉でも証拠がない……。

ALL 集団ストーカ―

やましいことなく普通に生活をしているだけなのに、誰かに尾行されている気配を感じたり、監視されている視線を感じたりしていませんか?

それはストーカーかも知れませんよ。

さらに複数人の視線や気配を感じた場合、集団ストーカーかも知れません。

もしそうだとしたら非常に厄介です。

目次

1 普通のストーカーよりも更に恐ろしい集団ストーカー、その恐ろしい行動力と目的
1-1 どういったきっかけで集団ストーカーは始まるのか。
1-2 集団ストーカーは結局あなたをどうしたいのか。
2 巧妙な集団ストーカー達と戦うためにはどうすればいいのか
2-1 自分1人で頑張る。身近な人間や警察に頼む。それはどれも効果的なじゃない。
2-2 なので、集団ストーカーの調査には探偵をお使いください!
3 ただ探偵事務所でも信頼できるところは限られる。

 

1 普通のストーカーよりも更に恐ろしい集団ストーカー、その恐ろしい行動力と目的

被害者に一方的な好意をいだき、生活や感情の全てを把握し、自分の思い通りにするために、つきまといや監視、果ては名誉を傷つけ恐怖を与える行為を行う。

これが皆さんのイメージするストーカー行為だと思います。

 

行為は勿論犯罪ですし、聞いているだけで嫌悪感を持つ人も多いと思います。

 

集団ストーカーが被害者に行う行為もストーカーと同じです。

ただ、尾行、監視、嫌がらせといった行為を、その名の通り“集団”で行ってきます。

ストーキングをおこなう人間が複数いるため、チームワークによる隠ぺい工作が上手く、被害者本人しか気づいていないことも珍しくありません。

また、目的も痴情に関することとは大きくかけ離れている場合が大半です。

 

1-1 どういったきっかけで集団ストーカーは始まるのか。

 

集団ストーカーが始まるきっかけは様々です。それでも1つだけ共通していることがあります。

それはあなたが特定の組織や集団を不快にさせているということです。

 

そんなことをする様な組織や集団とは関わったことがない!

そう反論される方もいらっしゃると思います。

そうです。一般的には危険だと認知されていない合法的な地域にも溶け込んでいる組織や集団だからこそバレないようにあなたを尾行、監視できるんです。

それは、

“あなたが以前勤めていた会社の人たち”であったり、

“いつも購読している新聞を配達してくれる新聞販売所の配達員たち”であったり、

“創価学会のようなどこにでもいる宗教団体の信者”であったりします。

あなたが学生なら“同じサークルやゼミの友達だと思っている人たち”かも知れません。

でも、大半の方がこう思われると思います。

 

集団でつきまとわれるような酷いことをした覚えはない!

 

もっともだと思います。意識せずに行った何気ないことが、異常性を内包していた組織、集団の逆鱗に触れてしまったことで、ネット上でよく見る集団ストーカー被害の大半は、始まっています。

 

「隣人が某宗教団体に所属していて何度もウチに勧誘に来ていた。鬱陶しかったが近所での人間関係を悪くしたくないので、そのたびに緩やかに断った」

→何度、勧誘しても入信しない。こいつは悪魔に憑りつかれている。

 

「ある日、訪問販売が自宅に来て、高額商品を売りつけられそうになった。最初はやんわりと断っていたが、物凄くしつこく食い下がるので、声を荒げてしまった」

→買わなかったので部署としてのノルマが達成できなかったうえに、怒鳴られて酷い断られ方をした。こいつは悪党だからこらしめてやる。

 

「前の会社で自主退職を迫られた。理由も理不尽だったし、生活のこともあるので自主退職はしない旨を伝えた」

→解雇にすると会社はお金を払わなければならない。それは避けたい。自主的に退職する気がないならばしたくなるようにしなければならない。

 

こういう理不尽な理由から集団ストーカーは始まっています。

 

1-2 集団ストーカーは結局あなたをどうしたいのか。

 

上に書いたような理不尽な理由から集団ストーカーは始まります。

では、あなたを複数人でストーキングしている組織や集団は、結局あなたをどうしたいのでしょうか。

答えは簡単です。細かいゴールは違いますが、あなたを破滅させることを目的としています。

まずはバレないようにアナタにしつこくつきまとって精神的に追い込み学校や仕事が続かないように仕向けて、経済的、社会的にあなたを破滅させます。

次に同じやり方で、親族や友人との信頼関係を壊し交友関係を断絶させて、孤立するよう誘導してきます。

そこから疑心暗鬼になってしまったあなたを精神病が発症してしまうほど精神的に圧迫していきます。

更にそれだけでは飽き足らず場合によっては対象者を自死にまで追い込もうとする場合もあります。

そして集団ストーカーの厄介なところは、ストーキングをしている証拠をほぼ残さないことです。

ストーキングを複数人で行う集団や組織は、あなた以外の人間を過去に何度も同じような手法で追い込んでいます。

だから、被害者だけにしかバレない巧妙なやり方を熟知しています。

素人では証拠はまず押さえられません。

 

2 巧妙な集団ストーカー達と戦うためにはどうすればいいのか

 

集団ストーカーの手法は本当に巧妙です。ですが、なすがままにやられて破滅したい人はいないと思います。ここではそんな恐ろしい集団とどう戦えばいいかをお伝えいたします。

 

2-1 自分1人で頑張る。身近な人間や警察に頼む。それはどれも効果的なじゃない。

 

ここまで大掛かりなことやられてるんだ!絶対に尻尾をつかまえれる!

 

今、集団ストーカーの被害にあわれている方なら、間違いなくそう思うでしょう。

しかし、先ほど説明した通り監視や嫌がらせの方法はとても巧妙です。

調査に慣れていない人間が1人で頑張っても、まず証拠が押さえられません。

ならば家族や友人に協力を求めればいいと思うかも知れませんが、それを行うとあなたは集団ストーカーの罠にはまってしまいます。

あなただけにしかバレないやり方で圧迫をかけてきますので、証拠を押さえることは、まずできません。何度も協力をもとめるうちに、あなたは周りから変な人間だと思われて孤立化していきます。

ならば、警察の力を借りればいい。そう思われるかも知れませんが、法律上、通常のストーカーでも見極め方が難しいので、手遅れになるほどの被害を受けない限り警察はまず動きません。

まして集団で組織化された集団がそれを行っている場合は尚更です。

 

2-2 なので、集団ストーカーの調査には探偵をお使いください!

 

自分1人でもダメ、近しい人もダメ、警察もダメ、そういった場合に頼りになるのは探偵です。

探偵は依頼をこなすことで報酬を頂く仕事です。世間では妄想としか思ってもらえない集団ストーカーの調査でも引き受けてくれる場合が多いです。

そして、探偵は集団ストーカーを含めたストーカー調査全般に精通しています。

警察に被害を証明できる証拠を見つけられる可能性が大いにあります。

 

3 ただ探偵事務所でも信頼できるところは限られる。

 

とは、申しましても集団ストーカーに実際にあわれている場合、色んな人間につきまとわれているせいで極端な不安に襲われているかと思います。

 

例えば、依頼した探偵が集団ストーカーと結託して自分を監視いるのではないかと思ったり、あるいはストーキングを行っている集団の規模に恐怖して嘘の報告してるかもと勘ぐったり……。

確かに中にはそういう探偵事務所もあるかも知れません。

ですが、当社「うな探偵社」はそういった圧力には屈しません。

もしお客様が東京近辺にご在住ならば当社に是非ご相談ください。

当社24時間、電話、メール、LINEでご相談を無料で行っております。

最短でご依頼を受けた即日に調査を開始することも可能です。

TwitterInstagramも並行して運営しておりますので、そちらでどのような探偵社か雰囲気も確認して頂ければと思います。

集団ストーカーで悩んでいらっしゃる方のご相談をお待ちしております。

ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。

お気軽にお問い合わせください。

 

1分簡単 オンライン診断↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓

soudan@una-tan.com

電話でご相談↓

0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓

お問い合わせフォーム

調査料金のページはコチラから↓

調査料金

うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。