【サレ知っトク情報⑯】調査費用は浮気相手に請求できる?

ALL

こんにちは、うな探偵社の東平です。

パートナーの行動が怪しい…

浮気の証拠が欲しいので、探偵を頼みたい。

けれど、悪いのは浮気をした相手。

調査費用も浮気相手が払うべきなのでは?

そう考えることは当然の流れです。

そこで、本日は浮気調査の費用を、浮気相手に請求することはできるのかについてのお話です。

探偵事務所に依頼した浮気調査費用は、「損害賠償」として浮気相手に請求することが可能です。

しかし、全額必ず請求できるとは限りません。

浮気相手に支払いを要求し、相手がきちんと反省して納得した場合には、全額支払ってもらえる可能性もあります。

が、浮気相手が拒否した場合には、調停や裁判などで争う必要が出てきます。

裁判の結果支払ってもらえる額は、ケースによって全額であったり、一部支払い、またはまったく認められないケースもあります。

浮気調査費用が損害賠償として認められるポイントとして、「その浮気調査が、浮気を立証するために必ず必要なものだったか」という点が挙げられます。

浮気をしているようだが、誰としているのか、いつどこで会っているのかまったくわからない…。

といった状況で、浮気の証拠を掴むために探偵に依頼した場合は、損害賠償として認められやすいです。

一方で、パートナーがすでに浮気を認めていたり、浮気調査を行う必要性が少ないと、損害賠償として認められないケースが出てきます。

まとめると、損害賠償として請求することは「可能」ではありますが、相手が拒否した場合必ずではないということです。

探偵に依頼する際は、請求できない可能性もあるということは忘れないでください。

~実話~

慰謝料と損害賠償、合わせて300万円になりました。

                   R様

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg


うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

各SNSも毎日更新を目標にやっているので、フォローやいいね!コメントお待ちしてます。

うな探偵社 公式ツイッター

https://mobile.twitter.com/una_tantei_

うな探偵社 公式YouTube

https://youtube.com/channel/UCOpJfnW2S2PWM-A3MItPcXw

うな探偵社 公式インスタグラム

https://www.instagram.com/unatantei/

うな探偵社 公式フェイスブック

https://m.facebook.com/pages/category/Product-Service/うな探偵社-109756007346900/

うな探偵社 公式ティックトック

https://vt.tiktok.com/ZSvmxu7w/

YouTubeやティックトックではこんな動画をあげてます。

また、弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

お問い合わせは↓

うな探偵社 LINE@

https://lin.ee/3GGgzzJ

うな探偵社の相談窓口 メールアドレス

soudan@una-tan.com

うな探偵社の相談窓口 電話番号

0120-962-660

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

それでは。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー