みなさんサレ妻という言葉をご存じですか?

ALL サレ知っ得情報

インスタグラムやツイッターなどのSNSを中心に、最近注目されている「サレ妻」という言葉をご存じでしょうか?
サレ妻を名乗るアカウントにたくさんのフォロワーが集まったり、小説や漫画、ドラマなどの題材にされてヒットしたりと、何かと今話題の「サレ妻」。多くの人に支持されている「サレ妻」とは一体何なのでしょう。
 サレ妻とは一体何で、どういう風に流行っているのか。この記事で紹介していきたいと思います。
https://www.weblio.jp/content/%E3%81%95%E3%82%8C%E5%A6%BB

 

1サレ妻とはずばり、不倫「サレ」た妻のこと!

サレ妻とはずばり不倫「サレ」た妻の略称であり、いわゆるネットスラングです。
実際に不倫された妻の経験談や復讐談が、掲示板やSNSなどのネット上で話題になり、メディア化によって世間一般に広まったことで、徐々にこの呼び方が浸透しつつあります。
他にもネット発の不倫に関する呼称がいくつかあるので、併せてここで紹介していきます。

 

・サレ夫
不倫「サレ」た夫のことです。サレ妻同様に、今、ネット上で注目を集めています。

・シタ妻/シタ夫
不倫「シタ」妻/夫を指します。ネットで話題になる場合、ほとんどが加害者として祭りあげられます。

・プリ/プリン
不倫相手が女性の場合の呼称です。語源は不倫。プリンセスという意味もかかっているのかもしれません。
ちゃんづけでプリンちゃんと呼んだり、「出会うのが遅かっただけで、これは純愛なの……」なんて、不倫を正当化するような考え方を「プリン脳」と呼んだりすることも。

・毒プリ/毒彼
不倫相手が独身女性の場合が毒プリ、独身男性の場合が毒彼と呼ばれています。独身の「独」が、皮肉をこめて「毒」の字に変換されています。

・鬼プリ/鬼彼
不倫相手が既婚女性の場合が鬼プリ、既婚男性の場合が鬼彼と呼ばれています。既婚の「既」が、皮肉をこめて「鬼」の字に変換されています。

・間男/間女
不倫相手の男性、女性を指す別の呼称です。夫婦の「間」に入る「男/女」ということです。

・ダブル(W)不倫
既婚者同士の不倫のことです。相手の配偶者からも訴えられる場合があるので、不倫相手が独身の場合以上に泥沼化しやすい不倫です。

・プラフリ
性行為がない「プラ」トニックな不倫の略称です。法律上では肉体関係がない場合は不貞行為に見なされないため、訴訟がしにくく厄介な不倫です。

・ラリ
不倫に酔っている状態のことです。不倫に熱中している様が中毒のようなので、このように呼ばれています。
不倫に熱中している時期のことを、ラリ期と呼んだりもします。

このような呼称が使われるのは、書き込む文字を省略できるからというだけじゃなく、「不倫」という深刻な問題を語る上で、語り手・読み手双方の心理的な負担を軽くしてくれるというのも理由の一つです。
軽く読みやすい文章は、多くの人が目にとめてくれます。特に軽い気持ちでのぞき見している人も多いネット上の掲示板なんかでは、深刻過ぎる話題は忌避される場合も。
少しでも多くの人とネット上で気軽に情報共有する為には、ネットスラングの存在は必要不可欠なのです。

 

2.インターネット上にはなぜサレ妻という単語があふれているのか。

インターネット上には、サレ妻の話題、特にシタ夫やプリをやりこめる復讐談があふれかえっています。
一体なぜ「サレ妻」が、それほど流行するようになったのでしょうか。少し考察してみます。

 

2-1.ネットの普及による情報共有の機会の増加

「サレ妻」が普及した背景には、ネットの普及が関係していることは疑いようがありません。
ネットのない時代のサレ妻は、旦那に不倫をされても、なかなか人に相談することはできませんでした。夫の悪評を世に広めることになりますし、周りに口外しないような信頼できる相手に相談したところで、その人に知識がなければ必ずしも適切な対処法が返ってくるとは限りません。旦那の不貞行為を法で訴えようにも、法の知識を得るには弁護士のような専門家に頼るしかなく、大多数の女性にとってそれはとても敷居が高い行為でした。多くの女性が、泣き寝入りするしかなかったのです。
ですがインターネットの普及により、サレ妻は匿名で自分の現状を相談できるようになりました。ネットを通して法律に関する専門家と繋がることができ、また検索さえすれば素人でも簡単に法の知識を得ることができます。
また同じように不倫された人々と、経験を共有し、励ましあうこともできるようにもなりました。そうなると自然にサレ妻同士のコミュニティが確立されて、その規模が大きくなっていくにつれて、「サレ妻」の存在が多くの人に可視化されるようになっていったのです。

 

2-2.改善懲悪を求めるフォロワー

サレ妻の支持者は実際に不倫をされた経験のある人達や、法律の専門家だけとは限りません。
一般的に人は、自分とは関わりのない相手に起こった出来事であっても、理不尽を嫌って勧善懲悪を求める傾向にあります。
理不尽な目に遭っているサレ妻さんの経験談を読んだ時、読み手には自分も同じ目に遭わされたかのような大きなストレスがかかります。そのストレスを軽減すべく、サレ妻さんを応援して、シタ夫やプリがやりこめられることを願うようになり、その後の動向を見守るようになるのです。
そういったフォロワーの心理が、SNS上のサレ妻のフォロワー数を増やし、サレ妻の話題をネット上に広めていったのでしょう。

 

2-3.「サレ妻」のインフルエンサーの台頭

ネットの普及によって「サレ妻」の存在が可視化され、勧善懲悪を求める人々の支持をうけたことによって、「サレ妻」の影響力はますます強くなっていきます。
その結果、近年では「サレ妻」の中に、「インフルエンサー」と呼ばれるくらい大きな発信力を持つ人々も台頭してきました。たくさんの人に支持され、注目を集めることにより、「不倫されたかわいそうな妻」という存在が、一躍ネット界における強者の立ち位置に上り詰めることができたのです。インフルエンサーとしての力は、時にシタ夫やプリを追い詰めるための武器になることも。
そしてそのインフルエンサーに背中を押されたサレ妻が、自分も経験談を発信するようになり……と、連鎖反応が起き、今の「サレ妻」の流行に繋がったのではないでしょうか。
ただ近年では「サレ妻」が注目されるあまりに、営利目的の業者も「サレ妻」を装って創作話を発信するようになりました。あまりにも出来過ぎた復讐劇や、経験談のはずなのに法律が間違っている場合などは、創作だと思った方がいいでしょう。
けれど世の中に「不倫」がなくならない限り、「サレ妻」の存在はなくなりません。ひょんなきっかけで、あなたが「サレ妻」になってしまう可能性だってあるのです。
https://search.woomy.me/?search=%E3%82%B5%E3%83%AC%E5%A6%BB

 

3.衝撃! サレ妻となってしまうような女性はこんな奥さん

どれだけ注目され、人々の支持を集めていたとしても、望んで「サレ妻」の立場になる人はそうそういません。
不倫はされた側の心を傷つけ、平和な家庭を壊す大罪です。元々旦那との離婚を望んでいた妻でもない限り、旦那が他の女と不倫されれば、悲しみ、怒り狂うはずです。
けれど望まずとも、「サレ妻」になってしまう女性は絶えません。中には「交際中も付き合う人全部浮気症だったから、覚悟していたけど案の定だった」「元旦那とは不倫されて離婚したのに、再婚した相手からも不倫された」なんていう、サレ妻常習犯の女性さえいます。
一体どのような人がサレ妻になってしまうのでしょう? サレ妻になりやすい女性の特徴を紹介します。

 

3-1.生活に余裕がない

「不倫されたのは、妻が構ってくれないから……」
そんな甘ったれた言い訳をする、シタ夫の話を聞いたことはありませんか?
兼業主婦が一般的な昨今。仕事や子育て、家事に追われると、つい旦那さんのお世話は二の次になってしまいますよね。
良い夫ならば「自分のことは自分でするから大丈夫。いつもありがとう」なんて爽やかにねぎらってくれるでしょうが、甘ったれなシタ夫はそんな風には考えられません。
さみしさを埋めるために不倫に走り、「お前が生活に余裕がなくて、俺に構わないのが悪い!」と責任転嫁してくるのです。
最近旦那と会話が減ったな、なんて方はお気をつけください。余裕がある時でいいので自分から旦那さんに話しかけ、旦那さんがさみしそうにしてないか注意して観察しましょう。

 

3-2.外見に気を遣わない

産前・産後は体型も変化しますし、子育てが大変だと、独身時代のようにゆっくり化粧して、髪を巻いたりする時間もなくなりますよね。
「結婚して女ではなく、妻や母になったんだから仕方ない……」わがままなシタ夫はそんな風に納得をしてくれません。いつまでも妻に女のまま、綺麗でいることを求めます。
「お前が変わったんだから、不倫されても仕方ないだろ! 俺が好きになったのは、そんなお前じゃない!」と正当化して、綺麗なプリに走るのです。
忙しい毎日でも、せめて最小限の身だしなみは整えたいところ。まずはできることから一つずつ改善していきましょう。

 

3-3.束縛が激しい

結婚すれば配偶者とは、家にいる間は四六時中顔を合わせることになります。独身時代のように、会いたい時だけ会うわけにはいきません。
それは仕方がないことですが、だからと言って必要以上に旦那を束縛し過ぎると、その反動で誠実な良い夫が、シタ夫に成り下がってしまうこともありえます。
残業の度にいちいち本当か疑ったり、飲み会の度に女性がいるか確認したりといった、過度な束縛はやめましょう。やきもちは少しならば可愛いですが、過度な場合は面倒なだけです。
「家では束縛ばかりでくつろげないから、不倫相手に癒されたかったんだ」と旦那さんから言われたら、あなたが完全に加害者ではないとは言い切れなくなります。
旦那を信頼して、家をリラックスできる空間にしてあげましょう。

 

3-4.尽くし過ぎる・許し過ぎる

愛情深いのはいいことですが、尽くし過ぎて甘やかし過ぎるのは問題です。
「いつもこんだけ尽くしてくれるんだから、不倫くらい許してくれるだろう」と舐められる恐れがあります。
人間は一方的に与えられる優しさには慣れ、段々感謝しなくなるもの。厳しくする所は厳しくしないと、不倫以外の部分でも、あなたの優しさに甘える駄目男になってしまうかもしれません。
「今日はこれだけ尽くしたのだから、次はあなたの番ね」なんて軽口を言える小悪魔を目指して、都合の良い女にならないように気をつけましょう。

 

3-5.セックスレス

「お前がやらしてくれないから、外で間に合わせるしかないだろ!」なんて責め立てられたら、いくらサレ妻さんでもぐうの音も出ないかもしれません。
人によって性欲は違うもの。日々の生活に疲れていたら、セックスに誘われても「疲れているから」なんて無下に断ってしまいたくなる気持ちもわかります。でもあまり断られれば旦那さんも傷つきたくなりますし、自分の性欲を受け入れてくれる他の女性に走りたくなるのも仕方ないような気がします。
セックスは性欲の解消だけではなく、愛情を確認する行為でもあります。もしあなたが旦那さんを愛しているなら、自分から歩み寄るべきです。
どうしても旦那さんとのセックスに拒絶感を抱いてしまうならば、「風俗ならば不倫と認定しない」という線引きして、旦那さんに伝えるのも一つかと思います。
自分の気持ちを優先するあまり、ただただ相手に我慢を強いるのは、かわいそうです。あなたが許せて、旦那さんが納得できる代替え案を提案してあげましょう。

 

4.もしも自分がサレ妻になってしまったら

上記の特徴に当てはまっていても不倫されない人もいれば、当てはまってなくても不倫される人もいます。
実際自分がサレ妻になってしまった時、一体どのような行動をとるのが正解でしょうか。
ネットで「サレ妻」と検索すれば簡単にサレ妻の復讐談や、サレ妻のインフルエンサーのSNSにたどり着くことができます。それをある程度参考にするのは良いですが、そのまま真似をすることはおすすめできません。
先に書いた通り、ネット上における「サレ妻」の経験談は、営利目的の業者による創作かもしれません。また実在のサレ妻が発信している場合でも、フォロワーを楽しませるために話を盛っている可能性も少なくはないのです。
シタ男やプリを心身ともに痛めつけたうえに、社会的にも制裁を加えるような過激な復讐談は見ていて楽しいですし、不倫されて傷ついた立場からすれば真似をしたくなるかもしれません。けれどあまりに過激な行為は、法に触れて、あなたの立場を不利にします。
会社に怒鳴り込んだり、近所の人に言いふらして、不倫の事実を拡散するのは、事実であっても名誉棄損として訴えられる可能性があります。
プリの後を着けて家を突き止めたりすれば、ストーカーとして通報されるかもしれません。
プリやシタ夫に水を掛けたりする行為は、暴行罪にあたります。シタ夫やプリ自身、もしくは彼らの持ち物を傷つければ、警察に通報されたうえで、お金まで請求されかねません。下手したら実刑です。
この機会を利用して、私もサレ妻のインフルエンサーになって、SNSで奴らの悪行を拡散してやる!」と意気込んでいる方もいるかもしれません。個人を特定できる書き込みをしない限り、名誉棄損で訴えられる可能性は低いかもしれませんが、SNSは諸刃の剣。ただ騒動を面白がっているだけのフォロワーさんも多く、中には味方のふりをしてあなたを陥れようとする人までいるかもしれません。少しやり方を間違えれば、「痛いサレ妻」として、掲示板にさらされる可能性もあります。
不倫されてただでさえ傷ついているうえに、ネットトラブルまで抱えることになれば、あなたはますます追いつめられることになります。よほど精神的にタフではない限り、おすすめできません。
不倫の復讐には法に乗っ取って証拠を集めて、慰謝料を請求するのが一番です。被害者であるあなたが、復讐を行う加害者に成り下がる必要はありません。その結果、不倫した相手側が負う金銭的負担が軽くなったり、あなたに前科がついたりしたら損です。
素人が慰謝料を請求できる十分な不倫の証拠を集めたり、プリの住所などを特定するのは困難なので、調査の際はプロの探偵に頼りましょう。自分で集めた中途半端な証拠だけだと、不貞行為の事実を立証することができずに、泣き寝入りしなければならなくなるかもしれません。
探偵に証拠を集めてもらって、弁護士にそれを活用してもらい、慰謝料を請求する。結局それが一番スマートな復讐法なのです。
世の中には過激なサレ妻の復讐談があふれていますが、あくまでそれはエンターテインメントである可能性を忘れないでください。エンターテインメントの復讐はそれで終わりですが、あなたには復讐後の人生があります。あなたのその後の人生を台無しにしない、適切な対応を心掛けたうえで、シタ夫とプリから十分な慰謝料を勝ち取ることを目指しましょう。
あなたのその後の人生がより良いものになるよう、お祈りしています

 

少しでも調査をご検討の方は、ご連絡ください。
弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。 お気軽にお問い合わせください。

1分簡単 オンライン診断↓ 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談↓
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓
soudan@una-tan.com

電話でご相談↓
0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓
お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓
浮気調査

調査料金のページはコチラから↓
調査料金

うな探偵社は、
ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。
弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。