浮気調査を探偵に依頼したときの費用と相場を大解説!

ALL 浮気調査

旦那が浮気しているかも‥

仕事の帰りが遅くなったり、スマホを触る時間が増えたりと、怪しい行動が度重なることで旦那の浮気を確かめたくなります。
なかなか決定的な証拠がつかめず、時間だけが過ぎていくとモヤモヤしてしまうのではないでしょうか。
単独では難しい浮気調査をプロの探偵に依頼したいと考えたとき、どのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。
実は、浮気調査の費用は、探偵事務所や調査の方法によっておおきく金額が変わっていきます。この記事では、浮気調査の相場や安く抑えるコツを詳しく解説していきます。

浮気調査の基本的な知識を把握して、しっかりと証拠を押さえましょう。

1.浮気調査にはどのくらいの費用がかかる?

浮気調査の内容は、探偵事務所によってさまざまですが、基本的には3つの料金体系があります。
それぞれのプランの特徴や、メリット・デメリットを知ったうえで、自分の求めるプランを選ぶことが大切です。詳しくみていきましょう。

1-1.成功報酬プラン

浮気の証拠を掴んだら、慰謝料をきっちりと請求して離婚したい、浮気相手との縁を切ってほしいなど明確な目的をすでに持っている人もいるでしょう。
確実に浮気の証拠を押さえたいと考えている場合は、成功報酬プランがおすすめです。
成功報酬プランは、浮気調査に成功した場合に成功報酬金として固定された金額を支払います。逆に、何も成果が無かった場合は成功報酬金を支払う必要はありません
成功報酬プランの費用の相場は約30万~60万です。着手金は約10万円ほど準備していくのが安心でしょう。
成功報酬プランにおいて注意したいポイントは2点あります。

 

・着手金や別料金がかかる場合もある
探偵事務所のなかには、「完全成功報酬」として、着手金も不要な場合もあります。しかし、着手金が必要な成功報酬プランであれば、たとえ調査が失敗に終わっても着手金が戻らないこともあります。
また、調査期間が延長した場合の費用や証拠写真代など、プランに含まれていない範囲は別料金として請求される可能性もあるのです。どこまでプランに入っているのか確認することが必須でしょう。

・成功と判断する基準を把握する
成功報酬プランでは、どこをもって成功と判断するかお互いの認識の擦り合わせが重要です。裁判で提出する証拠として使えない写真なのに、費用はしっかりと発生したなどトラブルが起こらないように具体的なところまで事前に打ち合わせしておきましょう。

1-2.時間制プラン

旦那が浮気相手と会う日時がわかっている場合、ピンポイントで浮気調査を依頼したい人もいるでしょう。自分で尾行して証拠を入手したくても、相手にバレずに撮影する技術が必要なので、確実に証拠を掴むのは難しいです。
不倫調査の時間制プランでは、1時間あたりの費用が決められています
「火曜日の20時以降が怪しいので調べて欲しい」など具体的な日時で依頼できるので、早くに証拠が見つかれば調査開始日に完了することもあるでしょう。一方で、なかなか証拠が掴めなかった場合、尾行や張り込みに数時間かかり費用が想定よりも高くなることもあります
時間制プランの費用の相場は1時間あたり7,000円~10,000円です。注意すべきポイントは、調査員1人の時給であるということ。
浮気調査は基本的に複数人で行うので、7,000円のプランの場合、2人の調査員による5時間の依頼では少なくとも以下の料金がかかります。
7,000円(1時間あたり)×2人×5時間=7万円
調査員が増えるほど、費用はかさみますが、尾行する場合に調査対象を見失う危険を考慮すると、2,3人体制がおすすめです。浮気相手の自宅や旦那の会社など複数の場所に一度に張り込みすることもできるので、結果的に効率よく調査できることもあるでしょう。

 

 

1-3.パック料金プラン

浮気調査の進行具合によって、最終的な支払い金額が変更することがなく、費用が定額なのが「パック料金プラン」です。
旦那が浮気していることはなんとなく分かってはいるけど、いつどこにいるのか証拠が全くなく、一から調べてほしいという場合はおすすめです。
長時間の調査を想定しているのでパック料金プランの費用の相場は約20万~60万円となります。調査する期間で複数のプランの中から選べるので、後から追加請求されることはありません。時間制で依頼するよりも、調査料金が割安になるのでお得です。

 

パック料金プランの注意点は以下が挙げられます。
・料金の返金ができないことがある
・調査時間が決まっている
・依頼当日の対応は難しい

時間制プランだと高くなってしまう依頼の場合は、パック料金の方がお得な場合があります。一方で、一週間の調査依頼の予定が1日で証拠が掴めたというときに返金されないことがあるので注意しなければなりません。
また、浮気調査には複数名の調査員と専用機材の準備が必要です。依頼したその日にすぐに対応できるとは言い切れないので早めの行動が安心でしょう。
浮気相手が誰なのか知りたい、どこで会っているのか尾行してほしいなど、長時間の張り込みが必要な時にはパック料金プランが最適といえます。

lhttps://www.jda-tokyo.jp/category/1470886.html

2.なんで浮気調査の費用は大きく幅があるの?

ここでは浮気調査の費用の相場や内訳、注意点について詳しくみていきましょう。

https://ricon-pro.com/columns/431/

2-1.相場は約10万円~100万円

浮気調査の費用の相場は約10万円から100万円と大きく幅があります。その理由は、証拠をつかむまでの期間や調査に携わった人数が異なるからです。
離婚や慰謝料請求など今後どのように対処していくか考えておらず、「とにかく一刻も早く浮気しているかどうか知りたい!」という人もいるでしょう。
もし浮気相手と密会する日時がわかっていれば1日の依頼で浮気の有無がわかることもあります。
簡易的な1日の浮気調査で依頼できることは以下のようなことです。
・浮気相手と旦那の密会写真を撮ってほしい
・浮気相手の自宅や勤務先を知りたい

事前にある程度の情報収集ができていて、何時にどこで会うのか把握していれば調査員が旦那や浮気相手を尾行して、証拠写真や動画を入手することができます。
しかし、たった1日の依頼では調査が空振りになるケースも少なくありません。
浮気相手も密会場所も検討がついていない場合は、3日~1週間など長期間にわたって浮気調査を依頼する方が確実です。この場合は時間制ではなくパックプランや成功報酬プランを選択することで費用を抑えられるでしょう。
また、1日で証拠写真を入手できた場合、裁判で提出する証拠としての効力は薄いことは念頭に置かなければなりません。1日の密会写真よりも、定期的に浮気していることが分かる写真が複数枚あると、確実性が上がります。1日の浮気写真で相手を問い詰めると、相手にごまかされてしまい、今後証拠を抑えるのが困難になる危険もあるでしょう。
慰謝料を請求したい場合は、1日調査を数回依頼するなど計画的に準備することをおすすめします。

2-2.浮気調査の費用の内訳とは

浮気調査の費用は、内訳を確認することで具体的にどこにお金がかかっているのか把握できます。おおまかな費用の内訳は以下の4通りです。
・人件費
1時間当たりの費用×人数
・経費
交通費、撮影機材費、宿泊費、車両費、高速代、印刷費、通信費など
・手数料
探偵調査報告書の作成費
・その他
早朝夜間割増代金、延長料金など

 

人件費は、浮気調査の費用の中で最もお金がかかる部分です。
確実に浮気の証拠を掴むには、単独での調査よりは複数人で張り込み・尾行をした方が効率的でしょう。
たとえば1人の調査員で15時間依頼するよりも、3人体制で5時間張り込み・尾行を行った方がトラブルが発生した際にも対応しやすく、短時間で済むこともメリットです。
浮気の密会場所によっては、多方面から撮影に臨んだ方が決定的な瞬間を入手しやすいこともあるでしょう。また、いきなりタクシーを利用したり、新幹線・飛行機を使ったりと予測していない移動方法を選んでも、すぐに対応できるような体制であれば安心です。
途中で見失うリスクを減らすためにも人件費は惜しまずに依頼することをおすすめします。
その他、慰謝料の請求で重要となる証拠資料の調査報告書の作成代や延長料金なども費用に含まれていることを考慮しなければなりません。

2-3.追加請求がある場合も

浮気調査の費用は、パックプランや時間制など分かりやすい料金体系となっていますが、経費については追加で請求される場合があります。
尾行の際にかかる経費は、選ぶプランや探偵事務所によって、どこからが実費なのか異なるので注意してください。
依頼主が密会場所を特定していて、ある程度の確信を持っている場合はイレギュラーな費用はかかりにくいです。しかし調査対象者がどのような行動に出るか予測がつかない場合は別です。
たとえば調査対象が浮気相手と宿泊した場合は、その時間帯の調査で別途宿泊代がかかることもあります。
また、浮気相手がはじめから分かっていて尾行している最中に、他にも複数の浮気相手がいることが判明するケースがあります。その場合、調査対象が増え、張り込みに必要な調査員が追加で投入されることもあるため追加請求の可能性が高くなるでしょう。
時間制プランで見落としがちなのが、早朝・夜間の割増代金の有無です。密会現場から出入りするところを撮影するためには、深夜から早朝にかけての調査になることが多いため、割増料金が必要なのかどうか事前に確認することをおすすめします。

3.浮気調査を安く抑える方法

ここまで、浮気調査の基本的な3種類のプランや、費用の内訳をご紹介してきました。浮気調査の費用の基本的な考えを把握して、その他の3つのポイントも押さえておきましょう。それぞれ詳しく解説していきます。

3-1.浮気の証拠を集める

浮気調査を安く抑えるために、まず重要になるポイントが、自分でどこまで浮気の証拠を集めているかという点です。
有力な浮気の証拠となるものは以下のようなものです。
・不貞行為があったと思われるLINEのやりとり
・不貞行為の写真、動画
・ラブホテルのレシート
・浮気相手からの手紙

何の証拠もないけれどなんとなく浮気していると思うから調べてほしいという手がかりのない状態では探偵事務所が一から調べ上げる必要があるため時間も長くなりやすいです。
ある程度調査対象の行動が絞り込めていれば、プロの調査員なら短時間の張り込み・尾行であっさり証拠を入手できるのです。
しかし費用を安く抑えたいがために浮気の証拠集めを全て自力でやろうとすると、途中でバレるリスクも伴います。こっそりと調べていることが相手に気付かれてしまうと、証拠となるメールの内容や写真、動画などを消去される恐れも少なくありません。
経験とノウハウを持った探偵に依頼すれば、相手に気付かれることなく確実な証拠を入手しやすいです。自分で探すのが難しいと判断したら、プロに依頼することを検討しましょう。

3-2.浮気相手と会う時間を特定する

調査の期間が長引くほど調査費用がかかるだけでなく、精神的な負担も大きいです。
浮気をされたら、すぐにでも証拠を見つけて離婚したいというのが多くの人の考えなのではないでしょうか。
浮気調査の費用を抑えるには、会う時間の特定が有効です。調査対象が自宅を出た後から複数人の調査員で尾行して、ホテルに入る瞬間などを写真に残せば良いからです。
浮気相手は分かっているけど、密会の日時や場所までは分からないという人は、財布の中身をチェックすることを行ってください。
居酒屋やレストランなどのレシートからは、食事をした人数や相手の性別が予測できることがあります。また何気ない買い物だとしてもコンビニのレシートから店舗名や日時・曜日を読み取れるでしょう。複数枚のレシートを入手できれば密会場所や日時の行動パターンが予測できるかもしれません。自分で判断できない場合は、このようなレシートを探偵事務所で依頼する際に提出するのも一つの方法です。
決まった日時を狙っても浮気相手の都合などで1発で密会現場を押さえることが難しいケースもあります。その場合は、まとまった一定期間の中で浮気調査を継続することで証拠を入手する確率を上げましょう。

3-3.探偵事務所に見積もり依頼をする

探偵事務所では浮気調査の見積もりを無料で行っていることが多いです。予算内で自分に合ったプランを探すには、複数の探偵事務所に見積もり依頼を出すことをおすすめします。
浮気調査を安く済ませたいと考えていても、相場よりもずっと安いプランの場合は注意が必要です。
アルバイトの調査員で経験が浅かったり、調査をしていないのに請求されるなんてことも考えられるからです。
そのため見積もりを出してもらったら、必ず下記のポイントを確認してください。
・何時間の調査なのか
・調査員は何名なのか
・見積もり以外の追加料金が発生するケースはあるのか

調査員が事前に聞いていた人数より多くなったり、別途費用がかかる諸経費が見積もりに入っていないと結果的に高くなってしまいます。安全で信頼できる探偵事務所を見つけるためにも、積極的に調査方法を質問して後悔のないようにしましょう。
また、浮気調査を依頼する目的を明確化することも大切です。
・浮気相手に慰謝料を請求したい
・パートナ―との関係を修復したい
・浮気相手との関係を絶ってほしい

など、今後相手とどのような関係性を希望するかによって、対処法や証拠集め、協議内容が変わってきます。

3-4.探偵事務所に浮気調査を依頼する手順

探偵事務所は実際に利用する際にハードルが高いと感じる人も多いです。
しかし1人で悩みを抱えていても解決しない問題は、潔く依頼した方が精神的にも楽になります。基本的な依頼手順を押さえて、行動に移しましょう。
①無料の電話相談
②見積もりを依頼
③打ち合わせ、契約を締結する
④調査開始
⑤適宜、調査報告・打ち合わせ
⑥調査完了
⑦浮気調査の報告書を入手
⑧フォローアップ

 

浮気調査は、調査対象の特徴や自力で集めた証拠の擦り合わせなど、綿密な打ち合わせを重ねることによって成功率が上がります。
中間報告の結果が思わしくなければ、調査員を増やしたり、調査時間を延長するなど臨機応変に計画変更しながら張り込みを行ってくれます。また、調査完了後にどうしたいのか迷っている人はフォローアップのある探偵事務所を選んで相談に乗ってもらいましょう。

4.まとめ

浮気調査の費用の相場を理解して適切に相談・行動することで、浮気の有無を確認でき、モヤモヤは解消されます。
浮気調査の費用プランは目的に合わせて選ぶことで、費用を抑えながら確実に証拠を入手できるでしょう。
現段階の集めた証拠が有効なのか知りたい場合や、浮気調査をどのように行ってくれるのか心配な方は、まずは探偵事務所の無料相談に連絡してみてください。

 

 

少しでも調査をご検討の方は、ご連絡ください。
弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。 お気軽にお問い合わせください。

1分簡単 オンライン診断↓ 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談↓
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓
soudan@una-tan.com

電話でご相談↓
0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓
お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓
浮気調査

調査料金のページはコチラから↓
調査料金

うな探偵社は、
ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。
弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。