<労務調査>その取引先は信用して大丈夫?情報漏洩などが不安であれば探偵にお任せください!

ALL 労務調査

その取引先は信用して大丈夫?情報漏洩などが不安であれば探偵にお任せください!

 

 目次

1.取引先が信用していい基準に達しているか表面的な部分だけでは分からない!

1-1.信用できる取引先の決め方、選び方に必要な情報は探偵を使いしっかり集めよう!

1-2.財務状況、反社のとの関わり……探偵が調査できる情報はそれだけじゃない!

2.どんな探偵に取引先の信用調査を依頼するのがいいかこの場を借りて解説☆

2-1.優良な探偵事務所の見分け方を列挙!悪徳探偵の被害にあわないためにしっかりチェック!

2-2.結局どんな探偵を信用すればいいか分からないと言う方!東京なら当探偵社がおススメです!

 

新しく取引を始めよう考えている得意先の財務状況が気になりませんか?

あるいはライバル企業の動向などが気になったりはしませんか?

信用調査会社に依頼すれば情報を手に入れることは簡単にできるかと思います。

しかし、信用調査会社で情報が入る企業は限られますし、本当の内情までは中々分かりづらいです。ならばご自身の会社で調べようと考えられるかも知れませんが、通常の業務にも追われている状態で、なかなかそんな時間をとることは難しいと思います。ならばどうすればいいのでしょうか?

【2022年最新】企業信用調査会社おすすめ26選!選び方のポイントも解説

 

 

1.取引先が信用していい基準に達しているか表面的な部分だけでは分からない!

 

最近取引を始めたばかりの会社が反社とつながりがあったようで、利益供与をしたと最寄りの警察署から指導を受けた。

長年取引をしていた取引先がある日突然破産して売掛金を踏み倒された。

そんなことがあれば落ち込んでしまうと思います。しかし、気づけた怪しい言動もあったのではないかと思います。

その会社の状態、状況を正しく見極めるには表面的な部分だけではなく、もっと深いところをじっくりと客観的に見極める必要があります。ですが、それは本当に難しい事です。

 

1-1.信用できる取引先の決め方、選び方に必要な情報は探偵を使いしっかり集めよう!

 

公開されている情報だけで、その会社の正しい事は分かりません。信用調査会社にたのめばもう少しコアな情報を仕入れることもできますが、所詮は他に話せる情報です。生々しい内情を知ることはできません。

その会社の正確な借り入れ状況や財務状況はなかなか把握できません。

過去におこしたなにかの違法行為や犯罪行為、どのような行政指導を受けたかということを正確に把握するのは至難の業です。

もっと言ってしまえば、別の取引先の情報をライバル会社に情報漏洩とかしている過去などがあるということは絶対に調査会社のデータだけでは分かりません。

しかし、こういった情報こそ一番知りたい取引先の情報であるはずです。

さらにもっといってしまえば、信用調査会社に保管されているのは、それなりの規模がある企業の情報に限られます。

個人経営の小さな会社や町工場の情報は、信用調査会社にはデータが保管されていません。

正確な企業の正確な情報を知るためには探偵に信用調査を依頼することが確実です。

コストこそ一番かかりますが、一番正確で必要な情報を依頼者様に提供できます。

 

1-2.財務状況、反社のとの関わり……探偵が調査できる情報はそれだけじゃない!

 

財務情報、今まで行った不正や違法行為の情報を会社の規模に関係なく探偵ならば調べることができるということはお分かりいただけたと思います。

しかし、探偵が調べられるのはそれだけはありません。先ほどもお伝えいたしましたが、その内情、個別の生の情報を手に入れることも可能です。

どのようなことを調べることができるか具体的に申し上げます。

例えばですが、先方の経営者、経営陣、あるいは御社担当者の犯罪歴調査や経歴調査を承ることも可能です。反社と関係があるのか、個人としてなにか問題があるのかということも探偵は調べることができます。

さらに取引先の従業員の仕事ぶりや倫理観などもっと細かい内情を調査することも可能です。

取引先の職場では社内いじめが行われていないか、経費を不正受給している疑いのある社員はいないか、情報を競合に漏洩しているような社員はいないか、誰か特定できなくともそう言った形跡はないか、噂は流れていないか……、そういったことですら探偵は調査することができます。

担当者や経営者がちゃんとしていても、それ以外の現場が正常に機能しているかどうかは分かりません。チェックと指導が行き届いて、コンプライアンスに無関心な会社は信用してはなりませんのでそういったところまで探偵は調査することができます。

 

  1. どんな探偵に取引先の信用調査を依頼するのがいいかこの場を借りて解説☆

 

とは申しましても悲しいことですが、探偵事務所には悪徳な商売をしているところが一定数あります。調査を行わずに依頼者から依頼料だけをだまし取った。依頼内容を脅迫のネタにして金銭を脅しとった。そんな事例が少数ですがあります。

法律で禁止されている調査方法を行ってしまい逮捕されて後から依頼者も責任が追及されてしまったという事案もあります。

もし、なにも分からずにそんな探偵事務所に調査を依頼してしまった場合、会社の信用と利益は大きく損なわれてしまい、後からどんな追及を受けてしまうか分かりません。

ですので、この項目では優良な探偵の見分け方を説明していきたいと思います。

 

2-1.優良な探偵事務所の見分け方を列挙!悪徳探偵の被害にあわないためにしっかりチェック!

 

  • 探偵業届出証明書が確認できること。

探偵業を営もうとするものは業務を開始する前日までに最寄りの警察署を経由して公安委員会に届けなければならないということが法律で規定されています。それを行っていない業者は確実にもぐりの悪徳業者だと考えて間違いありません。

届け出を行っているかどうか調べる方法も簡単です。届け出が終わった探偵業者には公安委員会より探偵業届出証明書が交付されます。それは営業所の見やすい場所に掲示することが法律により定められています。また、ホームページを持っている探偵業者は届け出番号をウェブ上で公表しています。

警視庁・探偵業届け出

 

  • 接客が丁寧であること。

これは探偵に限らずあらいる業者でいえることです。相談に行っただけなのに知らないうちに大人数に囲まれて依頼をするまで返してくれなったなどという事も珍しい話ではありません。当たり前ですがこの様な探偵の調査はいい加減です。電話口であなたにどの様な対応するかでもそういった事はおしはかることができますので、まずは直接訪ねるのではなく電話口で依頼したい内容を相談されることをおすすめ致します。

 

  • 料金は相場より下過ぎず、明細を提示しているか。

調査の料金には相場というものがあります。その相場より極端に安価な場合は注意してください。気づけば知らないうちに不明な追加料を上乗せされて、相場よりはるかに法外な料金になっていることも珍しくありません。調査料金の相場はインターネットで検索すればすぐに見つかりますので、まずはそれを把握して悪徳探偵業者に関わらないようにしましょう。

 

  • 弁護士との面談を避ける

弁護士との面談を避ける探偵にはやましいところがあります。依頼者に対して嘘を言っていたり、あるいはその探偵が法律をよく理解しておらず、それをバレてしまうことを怖がっていたり、またなにか違法行為を行っており、それがバレてしまう事を恐れている可能性もあります。探偵事務所には弁護士と提携しているところも多くありますので、そういったところに相談をしましょう。

 

2-2.結局どんな探偵を信用すればいいか分からないと言う方!当探偵社がおススメです!

 

それでもどこの探偵に依頼していいか分からないという方は一度当探偵社に問い合わせてみてください。24時間、LINEやメールからでもお問合せ可能です。お問い合わせの際には、大まかな見積もりも提示させて頂きます!勿論、追加で料金が必要な場合は事前に許可を必ず得ます!

また取引先の信用調査以外でも情報漏洩の可能性がある場合の盗聴発見作業や、採用者の身辺調査などもサービスとして提供していますのでお気軽にお問合せください!

 

ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。

お気軽にお問い合わせください。

1分簡単 オンライン診断↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓

soudan@una-tan.com

電話でご相談↓

0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓

お問い合わせフォーム

浮気調査のページはこちらから↓

浮気調査

調査料金のページはコチラから↓

調査料金

うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。