<家出調査>夫が家出をしてしまったらアナタはどうしますか?

ALL 家出人調査

目次
1.なぜ夫は家出をするのか主な理由をここで解説
2.家出をしてしまった夫を探し出すには探偵の力が必要
3.良い探偵を選ぶ重要さとその方法をここで解説

 

 

1.なぜ夫は家出をするのか主な理由をここで解説

 

年々、家出する夫が増えてきました。妻からすると一家の大黒柱の行方が分からなくなってしまったことで大慌てでしょう。何せ普段通りに朝食事をしてそのまま仕事にいく。いつもの生活で問題など何1つないのですから。

しかし、その日遅くに帰宅してくるのだろうと思っていても、全く帰ってこない。朝帰りなのかと言うと、戻ってこないどころ夫が勤務している会社からも連絡があり、出社している気配もありません。ここで初めて家出したことが分かる。

このようなケースは決して他人事ではありません。もしかすると、あなたのご主人もこのようなことになる可能性があります。

夫の家出の理由はいくつか考えられます。日頃の夫婦間の会話や対応のあり方が1つ。夫に対して日頃から冷たい言葉を言ったり、嫌味っぽい言い方で接していないでしょうか?

仕事で一生懸命になっている夫に感謝や労いの言葉もなく、自分だけ近所のママ友との遊びに夢中になってしまったり、ちょっとしたことでヒステリックになっていたり。

このようなことが原因で夫の家出が増えているのです。そして、一体何処に行ってしまったのでしょう?男性の場合、よくあるのは自分に優しくしている女性に心を奪われてしまい、そのまま駆け落ちしたり、逃避行するというケース。

浮気・不倫と言ってしまえば、それだけのことかもしれません。しかし、状況は深刻だと覆うべきです。何せ家庭を放り出して、行き先が全く分からなくなってしまっているのですから。

不倫相手の家から会社に向かい生存がハッキリしているのであれば、まだ事故や犯罪に巻き込まれているわけでないので少しは安心できますが、全く何処に行ってしまったのか、分からないのです。

このような時、すぐに思い浮かぶのは警察に捜索願を出すこと。1日でも早く届けてご主人の行方を探さなければなりません。また、思い当たる場所を自ら探してみる必要もあります。

勤務先の仕事仲間、学生時代の友人・知人、趣味仲間など。よく通っていたお店の人に尋ねてみたり、近くのネットカフェなどにいないかも探してみることで見つかる場合もあるでしょう。

それを警察任せで期待しているだけでは、ご主人が見つかる可能性は決して高いとは言えないことも覚えておいてください。警察は人の捜索において事件性がない場合、積極的に捜査することがないためです。

このような時は人探し調査のプロである探偵にお願いすべきだと思ってください。

 

事件? 計画的? 夫と突然連絡が取れなくなった…/夫の失踪(1)【夫婦の危機 Vol.174】

 

 

2.家出をしてしまった夫を探し出すには探偵の力が必要

 

家出人の調査と言えば、すぐに思いつくのは警察に捜索願を届けることでしょう。届出を提出することで全国の警察に登録されますので、捜索の対象となります。しかし、これでひと安心するのは早計です。

何故なら警察の場合は、特異行方不明者と呼ばれる事件・事故によって行き先が不明になったり犯罪性が高いケースでないと、積極的に調査することがないためです。

 

行方不明者に関する情報提供のお願い

 

犯罪性の高いケースとは以下のようケースです。

・夫が誘拐事件や殺人事件の被害者として巻き込まれてる可能性が高いもの。

・台風、地震などの大災害に被災した可能性が高いもの。

・遺書などを残し失踪して自殺の恐れが高いもの。

・精神疾患を患っており凶器をもって失踪した場合。

・認知症を患っている場合。

 

このような場合以外では、警察は一般的に巡回パトロールなどによる調査以外は行いません。なので、早期発見につながるケースはほぼ皆無です。

1分1秒でも早く見つけたいと願っている家族にとっては、身が引き裂かれる思いがするのではないでしょうか?このような時には、人探しの専門である探偵に依頼することが早期発見につながります。

探偵は民事不介入という原則に立った警察とは異なり、依頼者の願いを叶えることを本業としています。そのため事件性の有無に関係なく家出した家族の調査に対応してくれるのです。

 

3.良い探偵を選ぶ重要さとその方法をここで解説

 

しかし、ここで注意しなくてはならないことは、いかに能力が高く優秀である探偵に依頼するかということです。

日本には数多くの探偵がいますが、個人レベルで探偵業を営んでいるところから、多くの探偵を抱える大きな興信所まで多岐に渡っています。そのために調査能力にも大きな差があるのが実状。

その中からいかにして優秀な探偵を見つけて依頼するかが、早期発見に繋がってくるわけです。では、どのようにして見極めていけばいいのでしょうか?

幸いにも現在では、多くの探偵事務所がインターネット上に事務所サイトを公開しているところが大半です。この情報からでも信頼性をチェックすることが可能です。

逆に探偵紹介サイトにしか掲載されていない事務所などは自己で独自のホームページを持っていないケースが多いので、信頼するには不安が残ってしまいます。そのためまずは公式サイトとしてホームページを公開している探偵業者に依頼するようにしましょう。

次に探偵のホームページで以下のことを確認しましょう。

 

・探偵業届出番号を掲示しているか

探偵業者は開業した場合、どの地区の都道府県の公安委員会に届けでなければいけないことが法律で規定されております。届け出ると届出番号が記載された証明書が発行されます。届け出ている業者は自身が正当な業者であることを証明するためにホームページ上に掲載しています。つまり届け出番号を掲載していない探偵業者はまとも探偵ではないと考えて間違いありません。

 

・探偵業者の代表者はホームページで顔を出しているか

チェックすべきは探偵事務所の代表者の顔がしっかりと出ているかという点。代表者が掲載されているということは、それだけ公開性・公平性・信頼性において自信がある証拠であり、信頼ができる事務所の判断基準の1つになってくると考えてください。

 

・ホームページに探偵業者の所在地が掲示されているか

所在地が記載されていない場合は、業態としての実態がない可能性が非常に高いです。依頼料だけを騙しとる詐欺などの犯罪を行っている可能性が高いです。

 

・ちゃんとした料金体系が定められておりそれをネットで掲示しているか

調査に関する料金体系がキチンと明示されていること。人探しには想定外の経費が発生することもありますが、少なくとも基本的に料金が明示されている必要があります。中には調査前に前金として費用を請求しながら、全く活動しない探偵が存在しています。

このような点をネットで確認しながら、優秀な探偵事務所を探すことで、家出人の早期発見ができるのです。

 

以上がホームページ上でその探偵業者が真っ当であるかどうかを見分ける方法になります。ただ、そういった業者の中にも悪質とまではいかないまでも調査力に欠けていたり、理由をつけて料金を吊り上げようとする粗暴な業者があることは確かです。

そういったが業者かどうか見分ける方法は以下になります。

 

・相談は無料でできるか。

・相談に乗ってくれる探偵業者の人間は丁寧な接客をしているか。

・相談して依頼した際にどの様な調査をどれくらいの料金で行ってくれるかという明細を渡してくれるか。

 

以下のことを注意深く観察しながら判断してください。

 

 

尚、探偵事務所では家出人を探すだけでなく、学生時代の旧友や恩師の所在調査なども手がけているので、同窓会などを催す前に連絡が取れない人を探す際にも便利な手段と覚えておくといいでしょう。

 

少しでも調査をご検討の方は、ご連絡ください。 弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。 お気軽にお問い合わせください。

 

1分簡単 オンライン診断↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓

soudan@una-tan.com

電話でご相談↓

0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓

お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓

浮気調査

調査料金のページはコチラから↓

調査料金

うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。