<結婚前調査 > 幸せで安定した結婚生活のために

ALL 結婚前調査

目次
1.結婚前調査のイメージは?
2.結婚前調査は必要?
3.結婚前調査で何が分かるのか・何を調べるのか
4.結婚前調査のリスク調査
5.結婚前調査を活用してください

 

1.結婚前調査のイメージは?

 

結婚前調査は結婚されるご本人よりもご両親や祖父母等が依頼されるのがほとんどです。

……というと、一昔前のドラマや映画を思い出す方もいらっしゃるではありませんか? こんなシーンがよくありました。

彼氏の親がヒロインのことを調べる。「我が家にふさわしい嫁ではない」と結婚を反対する。あら探しをして反対するために結婚前調査をするという、典型的な『嫌な義実家』の設定ですね。それでもヒロインと彼氏はそんな困難にも負けず……というのがストーリーのお約束です。もちろんこれはドラマや映画の中での話。昔も今も、結婚前調査はこんなことのためにするものではありません。

このような例だけでなく、「相手を疑って調べるなんて……」と結婚前調査にあまりいいイメージを持たない方もいらっしゃるかもしれません。その考えは、ぜひ改めてください。

結婚前調査は、多くの方にぜひ活用していただきたい調査です。

 

2.結婚前調査は必要?

 

・何かと理由をつけて結婚を先のばしにする

・逆に結婚をとにかく急ぐ

・お金を貸してくれと言ってくる

・家族や友人と会わせようとしない

相手を「怪しい」と思うようなことがあった場合。気になることや疑念があった場合。結婚前調査を強くお勧めします。相手があなたを(息子さん・娘さん・お孫さん)を騙しているのかもしれません。最悪の場合、結婚詐欺や財産目当てだったということもあり得ます。

いきなり怖い(そうあるわけではない)話をしてしまいましたが、ちょっと別の観点から、ここで結婚前調査を健康診断に置き換えて考えてみてください。

「相手に疑念がある状態」は、自分の身体に不調がある状態と考えることができます。このような時には、積極的に健康診断(医師の診察)を受けますよね? 重大な病気が隠れていないかを調べるためです。

相手に疑念があるときに結婚前調査をお勧めするのも同じです。相手が騙そうとしていたことや隠していた重大なことがないかを調べます。

もちろん、健康診断も結婚前調査も「何もない」という答えにこしたことはありません。この「何もない」という答えを得ることが、結婚前調査・健康診断の何よりの目的といえます。

安心を得る。

健康の心配なく毎日を暮らしていくための健康診断。

結婚そのものや結婚後の生活の安定を損なう要因がないことを確認するための結婚前調査。

「1」の最後で「多くの方にぜひ活用していただきたい」と書いたのは、これが理由です。結婚前調査を活用することで、安心して結婚する(結婚を祝う)ために、結婚前調査を活用してください。

 

3.結婚前調査で何が分かるのか・何を調べるのか

 

結婚前調査では、ご依頼主の要望に応じて様々なことを調べます。

①婚約者の生活スタイル

 

婚約者がどのような日常生活をしているかを調べます。

・平日(勤務日)には何時頃家を出るのか

・何時頃帰宅するのか

・帰り道に多く立ち寄るところはあるのか(居酒屋で飲みつつ夕食、パチンコする、書店を眺めて帰る等)

・近所の評判(騒音などの近隣トラブルがないか等)

 

②婚約者の仕事状況

 

婚約者の仕事の内容や職場での評判等を調べます。

・仕事の内容

・会社の経営状況

・収入の状況(年収など)

・職場や仕事関係での評判

 

③婚約者の経済状況・経済観念

 

収入や支出、現在過去の借金の状況等を調べます。

・年収

・現在と過去の借金の有無、完済しているか否か

・借金がある、あった場合にはその理由と回数(例:住宅ローン、車ローン、奨学金、生活費、ギャンブルの借金。繰り返しているか否か)

 

④婚約者の異性関係・交遊関係

 

別の異性がいないか、悪い友人はいないかなどを調べます。

・現在、別の異性がいないか

・過去の異性関係(離婚歴、子どもがいないか等)

・現在や過去に悪い友人(反社会的勢力等)はいないか

 

⑤結婚生活上の問題となるような事柄

 

特に気になることがあれば調べます。

・健康状態(大病はないか等)

・ギャンブル癖

・宗教問題

・前科や犯罪歴、非行歴

・特に危険または金のかかる趣味

 

⑥家族・親族の問題

 

本人以外のことを調べることもあります。

・家庭の状況(家族仲、周囲の評判、経済状況など)

・親族の問題(反社会的勢力に関係していないか、トラブルの多い親族はいないか、親族の評判など)

この全てを調査するというものではありません。ご予算・日数に応じて調査項目は変化します。また「特にこれを調べたいこと(気になること)」がある場合には、お申しつけいただければ重点的に調べます。

 

4.結婚前調査のリスク調査

 

結婚前調査のリスクの最も大きなものは、「相手に調べていることを知られてしまうこと」でしょう。

何ら後ろ暗いことがなくとも(ないからこそ、かもしれません)、知らない間に調べられているというのは、決して気分の良いものではありません。疑っているのかと気分を害し、結婚や交際がなかったことになってしまうこともあり得ます。

尾行する。周囲の人から話を聞く。

決して簡単なことではありません。経験やなくノウハウを持ち合わせていない者が、相手に知られずに調べるのは極めて困難です。

だからこそ、プロに頼む必要があります。

豊富な経験を誇り様々なノウハウを持つ当探偵社は、トラブルのない調査をお約束します。

 

①調査結果の判断

 

「何も問題ない」という調査結果を、誰もが望むことでしょう。しかし時には思ってもいなかった結果がもたらされることがあります。そのような場合には、「結婚するかしないか」などを判断する必要が出てきます。

最終的には結婚されるご本人の判断になりますが、ご両親や祖父母等周囲の方も、どのようにアドバイスするか判断しなくてはなりません。

判断は、大きく2つ必要になります。

ひとつは情報そのものから、「結婚する・保留して話し合う・結婚しない」等の判断すること。情報そのものの評価です。

もうひとつは、「その情報を隠していたことで相手への信頼感が揺らがないか」の判断です。情報そのものよりも、相手の態度を評価します。情報を前にするとその重みに流されてしまうこともありますが、長い人生を共にする相手を信頼できるのかの判断も重要です。

判断は、その人の判断基準によります。第三者の意見に振り回されてしまうと、何かあったときに「私はそう考えてはいなかった」という後悔が生まれてしまうこともあります。

情報をじっくり吟味して、「自分が決めたこと」と迷いなくいえる答えを出してください。

 

5.結婚前調査を活用してください

 

結婚する3組に1組は離婚するという調査結果があります。

離婚理由は、性格の不一致、経済的(収入)問題、異性関係(浮気)、肉体的DVや精神的DVと様々です。これらの理由の中には「結婚前に分かっていれば絶対結婚しなかった」「知っていたら結婚前にじっくり考えたり話し合ったりできた」というものもあります。

結婚に踏み切る前に多くの情報を入手しておくことで、結婚を思い止まる・改めてじっくり考える等が可能になります。離婚や平穏ではない結婚生活のリスクを小さくすることができます。

結婚前調査は、決して相手の悪い部分を探すためのものではありません。

結婚前調査は、「これならば息子や娘、孫が幸せな結婚生活を送れる」と思える安心材料を得るため、「結婚生活を送る上で困難を招く要因となるものがない」ことを確認するための調査です。

 

少しでも調査をご検討の方は、ご連絡ください。

弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。

お気軽にお問い合わせください。

 

1分簡単 オンライン診断↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓

soudan@una-tan.com

電話でご相談↓

0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓

お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓

浮気調査

調査料金のページはコチラから↓

調査料金

うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。