<行方調査>探偵による人探しの方法を皆さまにお伝えさせて頂きます!

ALL 家出人調査

探偵による人探しの方法を皆さまにお伝えさせて頂きます!

探偵による人探しの方法を皆さまにお伝えさせて頂きます!

 

目次
1.大事な人、大切な人を探したいそう思ったときあなたはどうしますか?
1-1.SNSを活用して情報を拡散する。
1-2.公開情報を閲覧する。
1-3.探したい人の友人知人に連絡をとる
1-4.ビラやポスターの配布、新聞広告の出稿
1-5.まとめ
2.人探しのプロ探偵に依頼する!これが最も効率がいい人探し方法!
2-1.持ち物を徹底的に調査する
2-2.ネット上での証拠となる痕跡を収集する
2-3.会員制データベースを利用
2-4.張り込み・聞き込み
2-5.警察犬の捜索
3.探偵はアフターフォローも万全
3-1.発見後の再発防止策

 

1.大事な人、大切な人を探したいそう思ったときあなたはどうしますか?

 

  • 突然、子供が家出をしてしまったので、行き先を突き止めたい。
  • 進学や就職と同時に生き別れになってしまった初恋の人は今どこにいるのか調べて欲しい。
  • 同窓会の幹事をしているのだが、連絡先が分からない同級生が何人かいる。
  • お金を貸していた友人がなにも言わずに引っ越して、連絡先も変わってしまった。なんとか貸したお金を取り立てたい。
  • 両親の離婚で生き別れになってしまった兄弟姉妹と再会したい。

そういったときの人探しの方法を皆さまにお伝えさせて頂きます!

 

男性にとって初恋の人とは。忘れられないもの?

債務者が逃亡しても連帯保証人が返済義務を負う!返済額は後から主債務者へ請求しよう

 

1-1.SNSを活用して情報を拡散する。

 

Facebook、Instagram、LINE、TwitterなどのSNSは自分の近況を面識のない多くの人に見てもらうことができます。
なので、探したい人間の情報を実生活ではつながりのない多くの人に拡散できます。さらに手軽に情報入力が簡単にできるうえに、費用は一切かかりません。

ただ、多くの面識のない人に拡散できるために、面白半分で偽の情報を提供してくる人間や、心無い中傷をしてくる人間も多数います。
勿論、真実の情報も寄せられますが、人探しに慣れていない素人ではその情報を精査することは至難の業です。

 

1-2.公開情報を閲覧する。

一般の方に公開されている情報から人探しをすることも可能です。ですが、一般公開されているからといってその情報は誰でも簡単に閲覧できるというものばかりではありません。
また有料である情報も多いです。そして情報量が膨大で、探したい人の情報を見つけることに手間と時間がとてつもなくかかってしまう場合もあります。そして公開情報の中に見つけたい人の情報が必ずあるとは限りません。

具体的には以下の情報が公開情報になります。

  • 電話帳
  • 不動産登記簿
  • ゼンリン住宅地図
  • 商業登記簿
  • 企業信用データ(役員検索)
  • 官報(破産・帰化情報)
  • ドメイン登録情報
  • 名簿業者の商業用データベース

 

1-3.探したい人の友人知人に連絡をとる

 

探したい人と共通の友人、知人がいる場合はまずこれを行ってみるのがベストです!

もし連絡先が分かる様であれば、友人、知人だけではなく、面識がない人にもコンタクトをとってみましょう。家出など突然失踪してしまった場合であれば、分からなかったその理由も分かるかも知れません。
しかし、連絡先が分からなくなってしまった同級生や初恋の人などの場合は共通の友人、知人もその人と疎遠になっていることが大半なので、この方法は有効ではない場合が大半です。また家出であれば友人、知人が家出人と結託していて、あなたに嘘の情報を伝えてくる可能性も捨てきれません。

 

1-4.ビラやポスターの配布、新聞広告の出稿

 

インターネットが普及する前はこういった方法で人探しをすることが当たり前でした。
積極的に人探しをしてくれる人以外からも情報を集めることができるのでとっても有用です。しかし印刷代などのコストが掛かる上に配布する労力も莫大です。

また家出人の捜索でこれを行うならば有効ですが、初恋の人を探している方がこの方法を使用した場合、確実にストーカーと間違われてしまうのでとることはできないと思います。

 

1-5.まとめ

この様にどの方法も一長一短あります。しかし、どれもかなりの労力と時間がかかり、仕事やそれ以外の私生活に響いてくることも多々あることは共通しています。

はっきり申し上げましてどの人探しの方法も非常に効率が悪いです。
どうすれば良いのでしょうか?

 

2.人探しのプロ探偵に依頼する!これが最も効率がいい人探し方法!

 

人探しで最も効率的で効果も高い方法、それは探偵に捜索を依頼することです!
確かに依頼料金は決して安い金額ではありません!しかし早期に行方が分からない方と再開したいならば探偵に依頼することが最も効率的です。
その調査方法の一部をこれからご説明させて頂きます。

 

2-1.持ち物を徹底的に調査する

持ち物から痕跡がないか確認していきます。
自主的な家出かどうかの判断基準となるため、まず何を持って家出したのかを把握することが重要になるでしょう。
具体的には、財布、通帳や印鑑、服用薬、衣類などの生活必需品を持ち出している場合は、自主的に家出した可能性が高くなります。
その他、手帳、メモ書き、ゴミの内容、郵便物、ATMの利用明細、本や雑誌などから、手がかりとなりそうな趣味・嗜好が分かります。
また家族の証言や、直前の家出人の発言内容で、利用した移動手段を絞り込むことも可能です。これだけならば、探偵に依頼しなくてもできると思う人もいるかも知れません。しかし探偵は調査のプロですので、見逃しがちな証拠を見つけ出し掘り下げる能力にたけています。更に探偵業者は通常、複数人でチームを組んでいますので、手分けをしてこれらを行います!なので、ぐっと発見できる可能性は高くなります。

 

2-2.ネット上での証拠となる痕跡を収集する

対象者のスマホ、パソコン、SNSのアカウント、GPS情報などから居場所を割り出します。
普段使っているSNSやゲーム上でのハンドルネームを検索することで、本人のアカウントの特定を試みます。
スマホやパソコンが残っていれば、メールや電話のやり取りや、行き先が分かりそうな検索履歴(ホテルや飛行機の予約、直前のネット閲覧内容)が分かります。
パソコン上に書き置きがあるケースもあるので入念に調べていきます。
友人などのSNSから本人が映っている写真を見つけ出し、所在地を特定することも可能です。これも先ほどと同じように探偵に依頼しなくてもできると考える人は多いかも知れません。ですが、どれもかなりの情報量ですのでそれを処理することにはかなりの労力を要します。探偵ならばそれを根気よく効率的に処理できます。

 

2-3.会員制データベースを利用

不動産登記簿や商業登記簿などの公開情報以外に、一般的に出回っていない有料のデータベースなどから情報収集します。
興信所や探偵の間では独自のネットワークで情報共有しているため、持ち物や聞き込みなどの断片的な情報と組み合わせて、居場所を特定していきます。

 

2-4.張り込み・聞き込み

自宅から職場や学校など普段の生活圏内を地道に捜索することで、事件性のある場合は痕跡が残っていることもあります。
行きつけの飲食店、カラオケ、パチンコ店、レンタカーで聞き込みを行い、子どもの場合はネットカフェ、ゲームセンターなどを探していきます。
SNSで交友関係や知り合った人が分かれば、居場所を特定し住んでいると思われる場所に張り込みをします。
電気の明かりや水道メーターの動きなどで人が住んでいるのか把握できるでしょう。
張り込みだけでなく、友人や知り合いに対して怪しまれない自然な形で情報収集を行うことも探偵事務所では可能です。相手に悟られないように自然な形で近づき、情報を得ることができるので有力な情報を掴めます。

 

2-5.警察犬の捜索

探偵業者によっては、警察犬を出動させることが可能です。犬の嗅覚は人間の100万倍鋭いため、家出人の詳細な足取りが分かります。
ある程度、家出人の居場所が掴めた場合には、張り込みと同時に警察犬を導入し、抜けのないように一気に捜査していきます。

 

3.探偵はアフターフォローも万全

 

人探しには探偵をご活用することが一番いいということがご理解頂けたと思います。ですが、探偵のいい点はこれだけではありません!

 

3-1.発見後の再発防止策

家出人の人探しに限定される話になるのですが、無事に発見されても、再び家出を繰り返す恐れがあるので、根本的な原因を解決するお手伝いをしていきます。
具体的には、本人や家族と一緒に話し合うことで不安材料を払拭し、再発防止に探偵は努めます。

 

少しでも調査をご検討の方は、ご連絡ください。
弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。
お気軽にお問い合わせください。

1分簡単 オンライン診断↓
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓
soudan@una-tan.com

電話でご相談↓
0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓
お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓
浮気調査

調査料金のページはコチラから↓
調査料金

うな探偵社は、
ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。
弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。