パートナーが家に不倫相手を連れ込んでいた場合に証拠となるもの

更新日:

不倫調査 サレ知っ得情報

人はそう簡単には変わらないもの。元々浮気の前科があるような旦那さんだと、不安になっても仕方ないと思います。けれど根拠のない疑いが、夫婦関係を悪くする可能性もあるので難しい所。不倫の調査をするにしても、まずは本当に不倫をしているという確証が欲しい所です。なのでこの記事では

パートナーが不倫相手を家に連れ込んでいるかどうか、見極める方法を男女別に紹介しておきます

1. 旦那が女を家に連れ込んで不倫をしている証拠になるもの

まずは旦那さんが女性を家に連れ込んでいるという前提で、それを証明できる事柄をいくつか紹介しておきます。

1-1.知らない化粧品や生活用品等が家に置いてある

あなたのものではない、女性ものの化粧品や生活用品が家に置いてあれば、ほぼ確実に旦那さんが不倫相手を家に連れ込んでいると思ってもいいでしょう。例外として旦那さんが女装趣味を隠している可能性もなくもないですが、そこまでメジャーな性癖ではないので、不倫の可能性の方がずっと高いです。(万が一女装趣味が発覚した場合は、あなたが許せる範囲なら生温かい目で見守ってあげましょう)
特に性行為後に身支度を整える洗面所や、二人でいちゃいちゃしている可能が高いソファ周りは要チェック。男性は女性の持ち物に無頓着な場合が多いので、もし不倫相手が忘れ物をしていたとしても、妻のものだと思って放置しがちです。アクセサリーなんかが落ちている場合もあるでしょう。
不倫相手がうっかり落とした可能性が高いですが、中には妻にマウントを取る為にわざと私物を置いていく悪質なケースも。悪質ではありますが、そういった女性の場合は略奪上等で開き直っている為不倫の証拠が集めやすく、慰謝料請求を考えている妻からすればやりやすい相手でもあります。
明らかに怪しい女物の品物が落ちていれば、すぐに旦那さんに問いただしたくなるところでしょうが、その後のことを考えれば、ここで問いただすのは早計です。旦那さんに不倫を疑っていることがばれれば、証拠を隠滅されてしまうかもしれません。証拠の一部として落とし物を確保したうえで、タイミングを見計らいましょう。

 

1-2.あなたのものではない女性の髪の毛が落ちている

頻繁にあなたとは長さや色が違う女性の髪の毛を見かけるようになったら、旦那さんが不倫相手を家に連れ込んでいる可能性は高いです。ただ一度見かけたくらいでは、満員電車や会社などで、偶然服についてしまった場合もあるので、不倫と決めつけるには早いです。部屋のどこに落ちていたか、何についていたかなどを詳細に記録して、不倫だと確信してから動きましょう。
髪の状態や、落ちていた場所などから、ぼんやりと不倫相手がどんな女で、家でどのように過ごしているのか推測ができるかもしれません。さすがにDNA鑑定に回したり、藁人形に入れたりまではやり過ぎですが、そこまでせずとも意外と落ちている髪の毛から得られる情報はあります。
旦那さんの車の座席も、さりげなくチェックしておきましょう

 

1-3.旦那さんがよく掃除をするようになった

それまではずっと掃除嫌いだった旦那さんが、いきなりマメに掃除をするようになった場合も、不倫相手を家に連れ込んでいる可能性を疑っていいでしょう。
不倫の証拠の隠滅と、良き夫を演じることであなたに不倫を疑わせないようにすること。一挙両得を狙っているかもしれません。
上述の不倫相手の忘れ物や、髪の毛もですが、他にも不倫の証拠になるようなものは色々あります。不倫相手と二人で買い物をしたレシートや、精液が付着したティッシュ、口紅がついたタバコの吸い殻など、一つ一つは小さな証拠でも、集まれば確固たる証拠になってしまいます

不倫という行為に後ろめたさを感じている旦那さんなら、一刻も早く自分の手で処分をしたいところでしょう。
留守にしている間に妙に部屋が片付いていたり、物の置き場所が代わっている場合などは、浮気相手が掃除をしている場合もあります。化粧品等をわざと置き忘れるのと同じく、「自分の方があなたより掃除が上手」という一種のマウンティングの可能性も
自分の留守中に旦那さんがまとめたゴミを漁るのは最終手段ですが、旦那さんがいつどの時間帯に掃除を行っていたかを把握できれば、不倫相手との密会の日時を割り出す時に役立ちます。不倫を確信した際は、旦那さんが掃除を行っていた日時も、念の為なにかに記録しておきましょう
また、自宅の中の証拠となるゴミは廃棄しても、自分のテリトリーである車のゴミ箱や吸い殻入れは、そのままになっている可能性もあります。隙を見て中をチェックして、疑わしいゴミがないか確認しておきましょう

 

1-4.常備しているコンドームの数が減っている

もし旦那さんがコンドームを保管している場所を把握しているなら、その減り具合もこっそりチェックしてみてください。明らかにあなたとの行為の回数よりも少なくなっていれば、ほぼ確実に不倫をしています
コンドームを自慰に使う人も0ではありませんが、上記の女装癖よりも一層低い確率ですので、あまり考慮しなくてもいいでしょう。(万が一自慰の為に使っていた場合は、女装癖同様に、あなたが許容できるならそのまま見守ってあげましょう。夫婦円満の為にプレイに取り入れるのも一つです)
また、あなたと一緒にホテルに行く予定もないのに、かばんにコンドームを忍ばせている場合もほぼ間違いなく不倫をしているので、旦那さんが風呂に入っている隙にチェックしてみましょう
コンドームの増減が確認できるようになれば、いつどのタイミングで不倫相手と性行為を行っているのか推測できます。かなり重要な証拠になりますので、確認の際は証拠隠滅を防ぐ為に絶対に旦那さんにばれないように気をつけましょう。

1-5.あなたのスケジュールを頻繁に確認してくるようになった

今まで妻のスケジュールに無頓着だった旦那さんが、頻繁にスケジュールを確認してくるようになったら、怪しいです。不倫相手との密会する隙を見計らっているのかもしれません。
逆に旦那さんがあなたの不倫を疑っている可能性もありますが、根拠もないのに不倫を疑ってくるような旦那さんは、実は自分が不倫をしている場合も多かったり。自分が不倫をしているからこそ、妻も同じことをしているんじゃないかと疑うのです。勝手なものですね。
LINEなどで頻繁に今何をしているか聞いてきた時は、現在進行形で旦那さんが不倫をしていて、あなたが不倫相手と鉢合わせしないように調整している可能性もあります。
また、自分が不倫をしているやましさから、妻を気にかける優しい旦那を装おうとしている場合も。
敢えて嘘のスケジュールを教えて、その日の旦那さんの行動を探るのも一つの手です。旦那さんの行動を上手に利用しましょう。

1-6.冷蔵庫の中身がいつもと違う

普段料理をする人ならば、冷蔵庫の中の変化は気づきやすいもの。
旦那さん一人じゃ飲めないくらい常備していたお酒が減っていたり、旦那さんは料理ができないのに食材が減っていたりといったことが、不倫を確信するきっかけになるかもしれません。
普段旦那さんが食べないようなお酒やおつまみが入っていた場合、不倫相手の趣味である可能性は高いでしょう
冷蔵庫の中身の増減だけでは確実な不倫の証拠とはいえない為、その場合は敢えてその変化を話題にして、旦那さんの反応を見ることをおすすめしています。
焦ったり、変に取り繕ってきた場合などは非常に怪しいので、他に不倫を裏付けるものはないかそれとなく観察してみましょう。

2.妻が男を家に連れ込んで不倫をしている証拠となるもの

今度は男性の立場から、妻が自宅で不倫をしている証拠として考えられるものをあげていきましょう。

2-1.見たことのない服や下着を隠し持っている

奥さんが、見たことがない服や下着を隠し持っていたら要注意。
男性が女性の服に疎いことを利用して、不倫相手と密会する為のとっておきの服やセクシーな下着を隠し持っている可能性があります。クローゼットの一番奥や、収納箱にそういったものが眠っていないかチェックしてみましょう。
当然あなたととっておきのデートをする為に買ったものであったり、買ったはいいけど恥ずかしくて使ってないものの場合もありますが、洗濯物をチェックしてみれば実際に使っているかどうかもわかるはず。
服を洗濯しているタイミングから、密会の日時を推測できるかもしれません

2-2.洗い物の食器が多い

奥さんが食器洗いをまとめてやるタイプの場合、洗い物の量から来客の有無を推測できるかもしれません。
女友達を招いていた可能性もあるので確実な証拠とはいえませんが、さりげなく来客があったのか聞いて妻の反応をうかがってみましょう。挙動不審になった場合は、かなり怪しいです。他にも不倫を裏付ける証拠はないのか、探してみましょう。

2-3.リビングが妙に片付いている

旦那さんの場合同様、部屋に不倫相手を連れ込んだ後は証拠隠滅をしたくなるもの。
普段は散らかっているリビングが妙に片付いていたり、ゴミの日でもないのに早々にゴミがまとめられたりしている時は、奥さんが不倫の証拠隠滅を図った可能性があります。
そのタイミングを記録して、密会の日時を推測してみましょう。
もちろんただ単に掃除をしただけの可能性もあるので、「リビングを綺麗に掃除してくれたね! ありがとう」などと言って奥さんの反応を見るのも手です。本当に掃除をしただけなら素直に喜んでくれるはずです。

2-4.いつもより話しかけてくる

一般的に女性の方が男性より、嘘や隠し事が上手だと言われています
不倫のタイミングを見計らう際、男性は妻にストレートにスケジュールを尋ねる場合が多いのに対して、女性は遠回しな会話から旦那のスケジュールを把握しようと努めます。いつもより妻が話しかけてきて、遠回しにスケジュールを聞き出そうとして来た時は要注意です。
また、不倫の罪悪感から多弁になり、変に甘えてきたりすることも
妙に明るく機嫌が良くなったりした場合も、不倫の恋に浮かれた結果だったりします
不倫の事実を明らかにする為には、まずあなた自身が妻の変化に敏感になりましょう。もしそのきっかけが不倫じゃなかったとしても、その背景に、今後の夫婦関係に影響を与えるような事実が隠されているかもしれません。

3.不倫を確信した後、慰謝料を請求する為にはどのような行動をとればいいのか

パートナーの不倫を確信した際は、当然何らかの制裁を与えたいところです。合法的で一番有効な制裁は、慰謝料を請求することでしょう。
しかし上記の証拠は全て不倫を確信する為の証拠であって、不倫の慰謝料を請求する為の証拠ではありません。不倫で慰謝料を請求する為には、パートナーと不倫相手が複数回性交渉を行ったことを証明する証拠が必要となるからです。
では、不倫で慰謝料を請求する為の証拠を集めるには、一体どのような行動をとればいいでしょう。

3-1.上記の証拠や、スマートフォンのやり取りなどから密会の日時を特定する

上記の証拠は性行為の証拠にはなりませんが、パートナーと不倫相手の密会日時を推測する為の証拠にはなり得ます
性交渉の証明の為には、パートナーと不倫相手の密会現場を押さえる必要があるので、集めてきた証拠は無駄になりません。次は一体いつ密会するのかを、集めた証拠から割り出し、二人が性交渉を行っている証拠を手に入れましょう。
スマートフォンのやり取りも、密会日時を特定する際に役に立つので、可能ならばパートナーのスマホもあわせてチェックしてください。副次的な証拠になるので、できればやり取りの画像も、自分のスマホに転送して保存しておきましょう。

3-2.性交渉を行っていた証拠を手に入れる

自分の不倫を棚に上げてプライバシーがどうのこうのと言ってくる相手もいますが、自分の家にカメラや盗聴器を仕掛けた場合は、罪に問われることはありません。労力をかけてでも自分で証拠を手に入れたい人は、パートナーにばれないようにペットカメラを設置したり、盗聴器を仕掛けたりして、二人が性交渉を行っていた証拠を確保しましょう。
しかし、盗聴器の音声だけでは確実に性交渉を行っていた証拠にはなりにくいですし、カメラは存在がばれる可能性が高いです。また映像には、性交渉を行っている二人の顔が個人が判別できるくらいにはっきり写っている必要がある為、よほど上手に撮影できない限り確実な証拠にはなりません。設置する角度や、カメラの性能も重要になってきます。
直接乗り込んでその場で写真を撮影するにしても、実は確実に慰謝料を請求する為には複数回の性交渉の証拠が必須。一回分の証拠では慰謝料をもらえるほどの精神的苦痛ではないと判断されてしまう場合があったりするのです。
なので私はこういった場合、密会のスケジュールだけ割り出して、証拠集めは探偵にお願いすることをおすすめしてます。探偵はプロですので、ターゲットにばれないように確実に慰謝料を請求できるだけの証拠を確保してくれるはずです。証拠確保の為の高機能カメラ等も各種取り揃えています。
密会スケジュールさえ押さえておけば、調査費用は安く済みます。請求する慰謝料で十分におつりが来るはずです。また不倫相手が知らない相手の場合、その素性を押さえる為にも探偵の協力が必要となってきます。
自宅で不倫をされている事実だけでもメンタルがやられるのに、そこに確実な性交渉の証拠を押さえなければならないプレッシャーが重なったら、精神的にはかなりきついです。不倫の被害者であるあなたが、そこまで自分を追い込む必要はありません。上手く探偵を活用して、自分を追い詰め過ぎないようにしましょう。

Supervisor Information

監修者情報 | 金子 玄

慶福法律事務所代表

【出身大学】
慶應義塾大学法学部法律学科・大学院法学研究科修士課程を修了

【経歴】
平成19年 弁護士登録後、複数の都内法律事務所に勤務
平成25年 慶福法律事務所設立

【所有資格】
弁護士(識別番号36627_第一東京弁護士会)・図書館司書資格

関連記事

この記事へのコメントはありません。