探偵と弁護士どっちに依頼すればいい?弁護士は浮気調査もしてくれる?

更新日:

浮気調査

探偵と弁護士どっちに依頼すればいい?弁護士は浮気調査もしてくれる?

パートナーが浮気や不倫などをしているかもしれないと思ったとき、
「探偵に相談?」
「弁護士に相談?」
どちらに相談すべきか迷うこともあるでしょう。
この記事では、浮気調査に関して、探偵と弁護士どっちに依頼すればいいか紹介していきますので参考にしてください。

弁護士は浮気調査をしてくれる?

弁護士は浮気調査をしてくれる?

まずは、結論からお話させていただくと、弁護士は浮気調査はほとんどしてくれません。
もちろん一般的な弁護士の場合ですが、パートナーの尾行をしたり、GPSで居場所を確認したりなどの浮気調査に弁護士が対応することはないでしょう。
そのような、初期段階からの浮気調査には探偵に依頼してください。

探偵と弁護士の仕事内容の違い

探偵と弁護士の仕事内容の違い

浮気調査に関して、探偵と弁護士は仕事内容が違います。
その仕事内容をまずは確認して、今のあなたが困っている状況に応じてどちらに依頼するべきか考えましょう。

項目探偵弁護士
浮気調査
証拠集め
慰謝料などの交渉
調停・裁判

かんたんに探偵と弁護士の仕事内容をまとめると、探偵の仕事は「調査や証拠集め」、弁護士の仕事は「交渉や法律に関わること」となります。

探偵の浮気調査

探偵の浮気調査

浮気調査の専門家でもある探偵は、さまざまな状況に対応し調査をします。
たとえば、パートナーを尾行して確実な証拠を写真や動画で撮影したり、浮気相手の個人情報も調査したりすることもできます。
状況に応じて、GPSなども駆使して確実に証拠を抑えるような浮気調査を行います。

専門家ですので、パートナーにバレないように調査することはもちろん、言い逃れができないような確実な証拠を抑えることが可能です。

弁護士の浮気調査

弁護士の浮気調査

一般的な弁護士の場合は、探偵のような細かい浮気調査をすることはほとんどありません。
もし、浮気相手の電話番号などがわかっていれば、弁護士を通して電話番号の契約者情報を開示することができるかもしれません。
弁護士は基本的に相手との交渉や、法律に関わることが仕事なので、浮気調査を依頼する場合は、探偵に依頼しましょう。

探偵が浮気や不倫の証拠を集めた後に、弁護士に依頼すれば、慰謝料の交渉などを相手とスムーズに行ってくれます。
あなた自身で交渉するよりも、弁護士に任せた方が少しでも有利な条件で交渉を進めることができる可能性があります。
また、裁判まで発展してしまった場合も、弁護士が対応してくれるので安心して任せることができます。

あなたの状況に応じて依頼先を考える

状況に応じて依頼先を変える

今のあなたは、パートナーの浮気や不倫に悩んでいると思いますが、その状況に応じて探偵と弁護士どちらに依頼するか判断しましょう。

探偵に依頼すべき状況

探偵に依頼すべき状況

  • パートナーが浮気をしている気がする
  • パートナーが浮気をしているのは確実だけど決定的な証拠がない
  • 浮気や不倫をパートナーが認めてくれない
  • 証拠を突きつけて浮気や不倫をやめさせたい(離婚するつもりはない)

このような状況の場合は、まだ浮気の証拠がない状況ですので、探偵に浮気調査を依頼しましょう。
証拠としての効力が弱いもの(異性と歩いているだけの写真など)は、何かと理由をつけて言い逃れされてしまうので、確実な証拠が必要になります。
そのような確実な証拠を集めるには、専門家である探偵の調査力が必要になるでしょう。

また、離婚までは考えていないものの、パートナーに確実な証拠を突きつけて浮気や不倫をやめさせたいと思っているのであれば、探偵に依頼するだけで十分でしょう。
あなたとパートナーの関係性にもよりますが、パートナーのスマホを勝手に見て浮気の証拠を探そうとすると、今後の信頼関係が大きく崩れてしまう可能性があります。
それを防ぐためにも、第三者である探偵に浮気調査を依頼することをおすすめします。

弁護士に依頼すべき状況

弁護士に依頼すべき状況

  • 浮気現場に遭遇して写真などの確実な証拠を撮ってある
  • パートナーが浮気を認めている

このような状況の場合は、もう浮気調査の必要性はありません。離婚や慰謝料請求などの法的な手続きや相手との交渉が必要な場合は、弁護士に相談しましょう。
離婚するとなると慰謝料だけでなく、「財産分与」や「養育費」などの現実的な問題が生じる場合もあります。
あなた自身たくさん傷つき、これ以上パートナーと顔を合わせたくない時もあるでしょう。そんなあなたに代わって弁護士がパートナーと交渉してくれます。

揉めてしまうと裁判まで発展するケースもありますが、それこそ法律の専門家でもある弁護士が全力でサポートしてくれるので安心して任せることができるでしょう。

両方に依頼すべき状況

両方に依頼すべき状況

  • パートナーが浮気をしている証拠はない
  • パートナーのことが許せない
  • 離婚して慰謝料を請求したい
  • すぐにでも解決したい

このような状況の場合は、探偵と弁護士両方に依頼する必要があります。
浮気や不倫の証拠を集めるために探偵に浮気調査を依頼します。そして、その証拠を元に弁護士に相談し、パートナーとの慰謝料などの交渉をしてもらいましょう。
最短の期間で、浮気問題を解決することができます。

問題解決までに時間がかかってしまえば、その分あなた自身が苦しんでしまう状況が続いてしまいます。
その苦しい時期を少しでも減らすために、探偵・弁護士両方に依頼すれば早期解決を目指すことも可能です。
もちろんその分、費用はかかってきてしまいますが、辛く苦しい時間が短くなることや、探偵や弁護士に依頼したことで、より多くの慰謝料を請求できるケースもありますので、まずは相談してみましょう。

一番大切なことはあなたの不安が解消されること

一番大切なことはあなたの不安が解消されること

パートナーが浮気や不倫をしているかもしれないと考えてしまうと、きっと不安になってしまいますよね。
そして、そのような状況ではおそらく適切な判断ができない状況になっているかもしれません。
「浮気調査をするならどこに依頼すればいいんだろう?」
「探偵に依頼?弁護士に依頼?どっち?」
「今、自分は何をすべき?」
と悩んでしまうのは無理もありません。

辛い状況

そんなときは、まずはお気軽にうな探偵社へご相談ください。
素直に
「探偵に依頼すべきか、弁護士に依頼すべきか迷っている」
とおっしゃっていただいても構いません。

まずは、あなたが置かれている状況を丁寧に確認させていただき、今あなたがとるべき最善の方法をアドバイスさせていただきます。
もちろん無理に探偵に依頼する必要はありません。

うな探偵社に相談した結果、
「自分だけで対応できそう」
「弁護士に依頼した方がいいかもしれない」
となっても気にすることはありません。

電話相談

一番大切なことは、あなたの不安を1日でも早く解消することです。
そのサポートをうな探偵社は全力でさせていただきます。

弁護士紹介などのアフターフォローも

弁護士紹介などのアフターフォロー

うな探偵社でパートナーの浮気調査を行って証拠がとれた場合、その後の対応に応じて弁護士を紹介するなどのアフターフォローも行っております。
依頼する探偵や弁護士を探して比較して考えるのも一苦労ですよね。
パートナーの浮気という心労で、それどころではないはずです。
うな探偵社から信頼のおける弁護士を紹介することで、あなたの負担を少しでも軽くすることができると思いますので、ぜひご活用ください。

また、精神的に辛くなってしまった場合、カウンセラーも紹介することができます。
もしお困りごとがありましたら、あわせてご相談ください。

うな探偵社は、あなたが「幸せ」で「穏やか」な日常を取り戻すことを心から応援しております。

\紹介したくなる探偵社/
だから選ばれ続けています

「幸せ」「穏やか」
日々を取り戻そう

今すぐご相談

  • 友達には相談できない!
  • 警察では取り扱ってくれない!
  • など

Supervisor Information

監修者情報 | 金子 玄

慶福法律事務所代表

【出身大学】
慶應義塾大学法学部法律学科・大学院法学研究科修士課程を修了

【経歴】
平成19年 弁護士登録後、複数の都内法律事務所に勤務
平成25年 慶福法律事務所設立

【所有資格】
弁護士(識別番号36627_第一東京弁護士会)・図書館司書資格

関連記事

この記事へのコメントはありません。