【探偵調査員の奮闘日記】探偵が露出狂を調査したらふつうにダメだった話③

ALL

こんにちは、うな探偵社です。
一般的に不貞行為とは、婚姻関係にあるパートナーがいながらもその他の異性と肉体関係を持つことをいいます。
しかし肉体関係の有無を第三者が目視で確認することはほぼ不可能なため、不貞調査では
「ラブホテル(=肉体関係を持つための場所)に2人きりで入った」
「相手の家やビジネスホテルなど、同じ部屋で1晩を過ごした」
といった決定的な状況証拠を集めることになります。

しかし、これはごくごく稀な、不貞行為が撮れてしまったケースです。

2階からおりてきたご友人は、そのまま帰るのかと思いましたが、なんと、リビングで本を読んでいたM美さんに後ろから抱きつきます。
M美さんは笑いながらあやしているようで、嫌がってはいません。

2人は両手を繋いでしばらく談笑していましたが、車の音が聞こえると手を離し、ご友人は荷物を持って立ち上がり、入ってきた旦那様と入れ違いにして出て行きます。

カメラの映像を見終えた旦那様は車の中で頭を抱えました。

(昔から危なっかしいところはあったが…
高校生の息子の友人と手を繋いだり抱き合ったり、信じられない。
放っておけばもっと酷くなる可能性もある。
これ以上子どもたちの近くには置いておけない)

そうして奥様との離婚を決意した旦那様は、子どもたちの親権を取るために、M美さんの浮気調査を依頼するに至ったそうでした。

旦那様「調査は来週末に。元々妻は週末にはよく出かけていきますが、その日は長男も次男も合宿、私も出張で留守にします。必ずなにか起こるのではないかと思います」

旦那様にはなにもはっきりとは言いませんでしたが、確信があるようでした。

                    つづく

~実話~

こうして露出狂の調査が始まりました。

                    調査員I

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg


うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

各SNSも毎日更新を目標にやっているので、フォローやいいね!コメントお待ちしてます。

うな探偵社 公式ツイッター

https://mobile.twitter.com/una_tantei_

うな探偵社 公式YouTube

https://youtube.com/channel/UCOpJfnW2S2PWM-A3MItPcXw

うな探偵社 公式インスタグラム

https://www.instagram.com/unatantei/

うな探偵社 公式フェイスブック

https://m.facebook.com/pages/category/Product-Service/うな探偵社-109756007346900/

うな探偵社 公式ティックトック

https://vt.tiktok.com/ZSvmxu7w/

YouTubeやティックトックではこんな動画をあげてます。

また、弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

お問い合わせは↓

うな探偵社 LINE@

https://lin.ee/3GGgzzJ

うな探偵社の相談窓口 メールアドレス

soudan@una-tan.com

うな探偵社の相談窓口 電話番号

0120-962-660

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

それでは。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー