【探偵調査員の奮闘日記】傷だらけの旦那編⑨

ALL 探偵小説

こんにちは、うな探偵社の竹中です。

さて、傷だらけの旦那編、今日で最終回です。

私が過去に、実際に調査したご依頼に基づいてお話ししています。

日曜 夜7:00

まだM男たちは現れません。

 

営業さんからのLINEだ。

「M男から、22時までに帰ると依頼者へ連絡がありました。

22時までに出なければ終了でお願いします」

竹中「うーんそれでもまだ出てこないか…いや信じるしかない。

絶対に見落としはないはずだ。自分たちを信じよう!」

調査員B「そうですね、もう少しで結果がわかりますね。

しかし、傷はなんだったんでしょうか」

竹中「確かに、なんだったのかね。

別日に改めて調査しないとわからないかもな」

 

既に調査開始から約50時間が経過している。

月に一度くらい、こういった長丁場の調査もあったりする。

また、仮にホテルから出る対象者を見落としていた場合は、「調査失敗」となり、ご依頼様には調査費用は請求しないことになっている。

 

21時前、正面からM男と巨漢女が現れた。

竹中「よかったーー。ほら、言っただろ、絶対いるって」

カシャッカシャッ

調査員A「竹中さんだって、少しヒヤヒヤしていたじゃないですか」

人間なので、絶対に見落としていないとわかっていても、それが長時間になればなるほど、さすがに心配になるものだ。

そして、再びM男の尾行を始めた時、衝撃の光景を目の当たりにする。

M男は片足を引きずるような歩き方で、半袖のYシャツからは生々しい傷が…

 

M男と巨漢女が別れた後、巨漢女を尾行したところ、女はホテルの近くのアパートに入っていった。

後日、鋭意調査により、この巨漢女が入ったアパートはデリバリーSMクラブが借りていることが判明した。

M男はそれにハマっていたこととなり、この調査は終了した。

 

40時間もラブホに入りきりの対象者は後にも先にもM男さんだけでしたね。

一生忘れられない調査になりました。

 

実話

しかし傷の正体がSMのものだったとは…

たいてい不貞は証拠の痕が残らないようにするものですが。

                           O

弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

1分簡単 オンライン診断↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓

soudan@una-tan.com

電話でご相談↓

0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓

お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓

浮気調査

調査料金のページはコチラから↓

調査料金

うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。