<結婚前調査>相手が隠している本当の姿を暴くことが幸せな結婚への第一歩

ALL 結婚前調査

あなたは、婚約者の素行調査をしたい考えたことはないでしょうか?結婚前に婚約者の素行を調べておきたいという方はとても多いです。どのような人物なのか、結婚しても問題がない人物であるかどうかは絶対に調査をしてください。これで明らかになることはたくさんあります。

 

・預貯金残高はいくらか

・消費者金融などから不自然な借り入れはないか

・過去になにか犯罪を犯していないか

・生活に支障をきたす重要な疾患はないか

・学歴や職歴などを偽証していないか

 

意中のパートナーのこんな秘密を調べてもらうには、結婚前調査を得意とする探偵にご依頼することをおすすめいたします。

探偵に依頼して預貯金調査、借金調査、犯罪歴調査、通院履歴調査、経歴調査をしてもらえばこれらを把握することが可能です。

 

結婚準備中に本性判明!婚約者に隠された裏の顔エピソード3選

 

目次
1.婚約者の本性を知るためにはできるだけ早く結婚前調査を依頼しよう
2.婚約者の本性を自分で調べることは難しい
3.探偵は調査のプロ、婚約者の本性を確実に暴く
4.初めて探偵に依頼する方のためにその不安を解消します
5.探偵を選ぶ基準を分かりやすく解説
6.まとめ

 

1.婚約者の本性を知るためにはできるだけ早く結婚前調査を依頼しよう

 

結婚前調査は短いものだと数日、長いものだと数ヶ月に及ぶこともあります。

 

ですが、結婚前調査を含めた素行調査の依頼はたくさんの人から毎日探偵のもとに依頼が入ります。早いものから順番に探偵はこなしますので、婚約者の秘密を早く知りたければ、出来るだけ早く依頼する必要があります。

いくら信頼できそうな婚約者でも本当はどんな人間かを把握することは中々できません。

特に過去に犯罪歴がないか、消費者金融からの借り入れがないかなどは結婚するうえでとても気になるところであるはずです。

結婚前調査をすれば本当の姿を限りなく把握できますので、結婚した後の不安やリスクを減らしたい方には是非おススメします。

 

結婚してから婚約者の本性を知っては遅いです。かなり問題の多い人物だと後々大変な事態に巻き込まれる可能性もあります。ですので、結婚する前に探偵に調査の依頼を行ってあなたの気になる方の素行を絶対に調べてもらいましょう。もちろん調査をしてもらうとお金がかかります。しかし将来のためと投資だと思えば決して損はないはずです。

特に婚約者の家柄や性格などを気にされる方ならば、なおさらしっかりと確かめておく必要があるのではないでしょうか。

アナタとそして結婚してパートナーの家族となる親御さんの為にも、調査のプロである探偵に結婚前調査を依頼して、隠している部分をしっかり調べてもらいましょう。

 

2.婚約者の本性を自分で調べることは難しい

 

パートナーの本当の姿を自分自身で調べることは調査のノウハウがない人間には至難の業です。また、今は個人情報保護法がありますので、一般の方がそれを調べることはほぼ不可能になっています。

しかし調査のプロである探偵は様々な情報網を持っていますので、それらを調べることができてしまいます。

これによりスムーズに婚約者の本当の姿を知ることができますので、どんな問題があるかをちゃんと把握して問題を解決することが可能になります。

これまでに犯罪を起こした前科があったり少年院などに服役したことがないか、精神や肉体に実生活に支障をきたすような重要な疾患がないか、現在の勤め先や雇用形態などを偽っていないかなど、あなたが知りたいと思っていても中々相手に聞くことができないことを明らかにすることが可能です。

また、預貯金があるかどうか、消費者金融からお金を借り入れた履歴があるかどうかもしっかり把握してください。

多額の借金を激しい浪費で作っているならば、このまま結婚してしまった場合、幸せな結婚生活は絶対におくれません。

今は借金が無くても過去に車のローン以外での借り入れ履歴や滞納履歴があるかないかをどうかもしっかり調べておきましょう。

付き合う前や結婚をする前に、不安は少しでも減らせるようにしなければなりません。そうしなければ、結婚相手として相応しいかどうか把握することはできません。

 

 

3.探偵は調査のプロ、婚約者の本性を確実に暴く

 

冒頭でもお伝えいたしましたが、探偵は結婚前調査を含めた様々な素行調査を行っています。そのため人間の隠れた裏の情報を収集する知識と経験が豊富です。

これをあなたにとって良い結果になるように利用しない手はありません!

特に犯罪歴や借金歴があったり、経歴詐称をしていたりすれば要注意です。そのような人物ならば、結婚だけではなく付き合うことすら嫌な方も多いのではないでしょうか。

仮にあなたが婚約者の秘密を許容できてもあなたの両親や友人は反対するかもしれません。

そうであればなおのこと探偵に結婚前調査を依頼して、良い部分もあるということも詳しく調査をしてもらい、安心できる材料を増やしておいてください。

 

何度も書きましたが幸せな結婚生活をおくるためには、相手なことを可能な限り、あなたやあなたのご両親のためにも把握しておかなければなりません。

調査のプロである探偵に結婚前調査を依頼することがその一番の近道になります!

 

・学歴、職歴を偽装しているかの調査

・過去に精神科への通院履歴はないかの調査

・なにか過去に前科があるかどうかの調査

・銀行への預貯金がいくらあるかどうかの調査

・借金がるかあるならどの様な理由で作ったかという調査

 

こういった調査の他にも数多くの調査を探偵に依頼すれば行ってもらえます。

また、婚約者から盗聴をされている可能性があればそれも調査してもらえますので、不安を解消するために利用される方は大勢いらっしゃいます。

 

4.初めて探偵に依頼する方のためにその不安を解消します

 

この項目では調査を探偵に依頼しやすくするために、どの様に依頼をすれば良いのかをお伝えさせて頂きます。

まずは、探偵事務所で細かい打ち合わせを行い、調査がうまくいくようにしてください。

パートナーの情報をどんな細かいことでもできるだけ具体的に細かく面談している相手に伝えましょう。

お金に関することも重要です。依頼する拘束時間で料金が変わるプランや、成功報酬で料金を払うプランなど色々な支払プランがどの探偵事務所にもありますので、ご自身の懐事情にあった適切なものをしっかり選んでください。

そうすることで満足な調査結果を得る可能性が高まります。

丁寧に調査をしてくれる探偵事務所を見分けるコツもお伝えいたします。最初の相談であなたへの対応をよく観察してください。お客様になるかも知れない人を営業の場でぞんざいに扱うようであれば調査も適当である可能性が非常に高いので注意してください。

悪徳探偵事務所は存在する?

 

5.探偵を選ぶ基準を分かりやすく解説

 

ここではどの様な探偵事務所に依頼をすればいいのかを説明させて頂きます。

 

  • これまでの実績が沢山あり評価の高い探偵事務所
  • 複数の調査員が在籍している探偵事務所(個人経営より法人の探偵社)
  • 最初の相談の際に料金の明細を伝えてくれる探偵事務所
  • 口コミなどネット上で評判がいい探偵事務所

 

悲しい事ですが探偵業者の中には公安委員会の認可を受けずにいい加減な調査を行って依頼料ばかりを吊り上げようとする悪質なものもわずかですが存在します。

そういった探偵業者に依頼しないために、上にあげたような探偵業者にあなたが調べてもらいたいことを依頼しましょう。

 

 

6.まとめ

 

それでも、初めて調査を依頼する方には絶対不安があるかと思います。しかし、そこは百戦錬磨のプロがしっかりとフォローしてくれるので安心してください!

 

早い段階で不安を解消することができれば、精神的にも落ち着けます。あなたのパートナーを信じたい気持ちはわかりますが、万が一のこともないとは言い切れないのです。そのことから、調べる価値があります。

この様に気になることがあるならば、思い切って探偵事務所でプロの方に相談してみてください!そうすれば、調査をしっかり行いますので、あなたの気持ちもスッキリできるはずです!

 

問題の解決と不安の解消のために、あなたも是非調査のプロである探偵に結婚前調査を任せてみてください!

 

少しでも調査をご検討の方は、ご連絡ください。

弊社では、ご相談から、ご面談、お見積りまで無料です。

お気軽にお問い合わせください。

 

1分簡単 オンライン診断↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-8.jpeg

10秒簡単ライン相談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line@2x.png

メールでご相談↓

soudan@una-tan.com

電話でご相談↓

0120-962-660

お問い合わせフォームからご相談↓

お問い合わせフォーム

浮気調査のページはコチラから↓

浮気調査

調査料金のページはコチラから↓

調査料金

うな探偵社は、

ご依頼者様の強い味方でありお役立ち情報を発信していきます。

弊社は「内閣総理大臣認可法人」【全国調査業協同組合】の理事をしている【総合探偵社】です。

浮気調査/素行調査/盗聴発見/いじめ調査/ストーカー調査

なんでもお任せ下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4141-6.jpeg

関連記事

この記事へのコメントはありません。